[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

八村塁、20分の“制限時間”を大きく超えたワケ 指揮官も絶賛「予想していなかった」

米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズは3日(日本時間4日)、本拠地でウォリアーズと対戦。鼠径部打撲で離脱していた八村塁が24試合ぶりに先発し、26分間の出場で、11得点、8リバウンドを記録した。チームは117-125で敗れ、3連勝はならなかったが、49日ぶりに復帰した黄金ルーキーの活躍には指揮官も満足げだった。

八村塁【写真:AP】
八村塁【写真:AP】

49日ぶりの試合で指揮官の予想を上回るパフォーマンスを披露

 米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズは3日(日本時間4日)、本拠地でウォリアーズと対戦。鼠径部打撲で離脱していた八村塁が24試合ぶりに先発し、26分間の出場で、11得点、8リバウンドを記録した。チームは117-125で敗れ、3連勝はならなかったが、49日ぶりに復帰した黄金ルーキーの活躍には指揮官も満足げだった。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 試合開始16秒でいきなり2ポイントシュートを決めた八村。2分後にもブラッドリー・ビールからパスを受け、フリースローライン付近からジャンプショットを沈める幸先の良いスタート。タイムアウト中には和太鼓の演奏も行われ、「ジャパニーズ・ヘリテージ・ナイト」と銘打たれた一戦を大いに盛り上げた。

 第3クオーター(Q)に3本連続でシュートを決めるなど、後半にも得点を重ねた八村は最終Qまでプレー。残り5分52秒で一度はコートを退いたが、残り3分22秒の場面から再びプレー。試合前にスコット・ブルックスHCが設けていた20分のプレー制限時間を超える26分間の出場で11得点、8リバウンドと上々の数字をマークし、復帰戦を終えた。

 試合後に八村の復帰について聞かれたウィザーズのスコット・ブルックスヘッドコーチ(HC)は「とてもいい出来だった」と満足げに話した。そしてフィジカルコンディションについては「(ここまで整っているとは)予想していなかった。1か月以上試合に出ていなかったから、フィジカル的にはまだ整いきっていないと予想していたけれど、彼はハードにプレーしてシュートやリバウンドを記録した」とブルックスHCの予想を上回る出来だったことを明かした。

 試合前の会見では、八村のプレー時間を20分以下に制限すると話していたブルックスHCだが、終わってみれば八村は26分間プレーして11得点8リバウンドをマーク。この理由については「ハーフタイムにアジャストした。彼と話し合って、彼が良いプレーを見せ、第3Qでも話し合って彼は再び良いプレーを見せた。単純にコンディショニングの問題」とした。

 26分間プレーしたことだけでも意味のある復帰戦だったが、10点以上を追いかける第4Qの開始からコートに立ち、1桁得点差になってから再びコートに戻されたのは、何よりもブルックスHCの信頼の証だろう。指揮官をも驚かせた黄金ルーキーの復帰は、プレーオフ進出を諦めていないチームにとって間違いなく明るい材料だ。

(THE ANSWER編集部・土屋 一平 / Ippei Tsuchiya)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集