[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

渡邊雄太、守備で存在感「+7」記録 八村との試合中の交流も披露「思いっきり叫んだ」

米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズは9日(日本時間10日)、本拠地でグリズリーズと対戦。99-106で敗れ、連勝を逃した。渡邊雄太との2度目の日本人対決が実現した一戦にスタメン出場した八村塁は24分58秒の出場で12得点、11リバウンド、1アシストを記録。渡邊はベンチスタートから途中出場し、10分8秒で無得点、1リバウンドだった。

グリズリーズの渡邊雄太【写真:AP】
グリズリーズの渡邊雄太【写真:AP】

「ディフェンスの面ではいい仕事ができた」と手応えを口にしたNBA2年目の渡邊雄太

 米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズは9日(日本時間10日)、本拠地でグリズリーズと対戦。99-106で敗れ、連勝を逃した。渡邊雄太との2度目の日本人対決が実現した一戦にスタメン出場した八村塁は24分58秒の出場で12得点、11リバウンド、1アシストを記録。渡邊はベンチスタートから途中出場し、10分8秒で無得点、1リバウンドだった。

【特集】【PR】自称「ヘビーユーザー」 Jリーグ得点王にDAZN(ダゾーン)が欠かせないワケ

 第4クォーター(Q)での逆転勝ちをもぎ取ったグリズリーズ。渡邊はディフェンス面でチームに貢献した。渡邊は第1Q残り2分53秒にジャレン・ジャクソンJr.との交代でコートイン。第2Q残り10分50秒には、トランジションで自らボールを運び、惜しいシュートを放つなど、終始積極的な姿勢でチームの勝利に貢献した。

 試合を振り返った渡邊は、この試合での起用法について聞かれ「トレードで少し人数も減ったし、今はどちらかというと試されている感じかなと思う」と自身の現状に言及。「76ers戦で出番をもらえてこの試合でも出番をもらえて、少しずつ前進しているのかなと。ディフェンスの面ではいい仕事ができたと思う。当然満足はしていないが、一歩ずつ一歩ずつという感じです」と着実に成長していくことを誓った。

 第4Q残り10分31秒に、ガードしていたデイビズ・ベルターンズに3Pを決められた場面について聞かれた渡邊は、「あれは完全にやられちゃいけない」と反省を口にし、「(デイビス・)ベルターンズがスクリーンをもらって上にあがってくると分かっていたが、うまくセットアップされた。あれだけ離されると彼のような選手は簡単に決めるので、ディフェンスで今日の反省点を挙げるならそこです」と悔しそうに続けた。また、結果的に+/-(出場時間におけるチームの得失点を表す指標)が+7だったことについて聞かれると、「+/-は個人的にはそんなには気にしていないが、ディフェンスの面では良い動きができていたのかなと思う」と話した。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集