[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

松元克央は「自分で決めたら逃げない」 快挙見守った両親が明かす“カツオの成長物語”

両親の願いは謙虚な息子「今のままの克央でいてほしい」

 競泳に打ち込む高校生の兄弟2人を育てる夏江さんは「食事が凄く大変だった。体がどんどん大きくなって」と懸命にサポートした。弁当に加えて、夕方用に大きめのおにぎりを5個追加。元々野菜を食べず、大会前は揚げ物を控える。その中で体力が落ちないよう量を摂らせるために工夫した。

 明大に進学後は寮生活。たまに帰省しても、苦労や弱音は持ち込まない。「寮に入って変わった。親のありがたみをわかってくれたのか、凄く優しくなりましたね」。寮からの連絡はあまりない。大会で活躍する姿をいつも楽しみにしている母が「おめでとう」とLINEを送っても「ありがとう」だけ。ちょっぴり素っ気ないが、感謝の気持ちを忘れたわけではなかった。

 今春、大学を卒業し、4月に初任給で家族全員にプレゼント。しかし、4月末は豪州合宿で海外滞在の予定だったため、給料日前のなけなしのお金だった。父には「汚いのを使っているから」と小銭入れを、母には化粧品、兄には「いつも使ってないから」と時計を贈った。「今まで自分で働いたことがなかったので、自分で働いたお金でプレゼントしたかったようです」と母。リクエストは聞かずに自分で考え、こっそりと買い物に行ったという。

 小4の文集には、オリンピックで活躍することを夢に描いた。東京五輪が1年前に迫って塗り替えた自由形の歴史。周囲の期待は膨らむが、両親は活躍を願いつつ、スタンドから見つめる先で輝く我が子を思った。

「人として逸れなければいい。何かをやって後ろ指を刺されるようなことにはならずに。自分の好きなように生きなよって。自分で決めたことなら応援する」と達也さん。夏江さんも「今のままの克央でいてほしい。謙虚な部分。オリンピックに出ても、今のままの克央でいてほしいな」と温かい視線を送っていた。

(THE ANSWER編集部・浜田 洋平 / Yohei Hamada)

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集