[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

東京五輪女子バスケ主将のあまり知らない顔 髙田真希が30歳で“選手兼社長”になった理由

社名には髙田の熱い想いと、ちょっとした遊び心が込められている【写真:「TRUE HOPE」提供】
社名には髙田の熱い想いと、ちょっとした遊び心が込められている【写真:「TRUE HOPE」提供】

「TRUE HOPE」の社名に込めた熱い想いとちょっとした遊び心

 4月で丸2年を迎える社長業。「TRUE HOPE」という社名には髙田の原動力となる熱い想いと、ちょっとした遊び心が込められている。

「『TRUE』は『真実』のほかにも『本当の』という意味があって『HOPE』は『希望』。私は『本当の希望=夢』だと思うので、みんなが夢を実現する場所を提供したいという想いを込めました。私自身はバスケットボールの普及や、いろいろな人を笑顔にしたいという夢を叶える。そして、バスケットボールをやっている子どもたちに自分の経験を伝えながら、子どもたちが夢を実現するサポートをする。そんな想いを込めながらも、『真希』という自分の名前をもじってもいます(笑)。最初は照れがあったんですけど、今となっては馴染んでいますし、話のタネにもなるのでよかったなと思います」

 会社のロゴは、ブルーのグラデーションで彩られた一対の翼。「女性らしい美しさといろいろな夢を羽ばたかせたいというイメージを伝えてデザインしていただきました」。オンラインストアで販売されるマスクやTシャツ、パーカーなどロゴ入りオリジナルグッズは大好評だ。

 社名やロゴを考えたり、事業計画書を書いたり、会社を立ち上げて運営していく過程はまったく未知のものだった。そういう新たな経験から得る学びは、バスケットボールの中でも生かされている。

「本当にずっとバスケットボール一筋でやってきたので、私にその他の知識が足りなくて、大変なことや理解に苦しむこともありますけど、それも含めて新しく学べる経験が楽しくて、やり甲斐も感じます。会社でもバスケットボールでもプライベートでも、向上心を持って挑戦することはすごく大切だなと。知らないことを知ることが自分の身となり、いろいろな場面で還元できると思うんですよね。

 いちプレーヤーとしての私は32歳で、年齢的には引退がどんどん近づいてくる。昔は問題なく動けていたのに、今は体のどこかに痛みを抱えながら試合に出ることもあります。だからこそ、向上心や挑戦する気持ちを失うと、より引退に近づいてしまうと思うんです。バスケットボールを始めた時から、上手くなりたい、こういう選手になりたい、そのためにはこれをしよう、という向上心と挑戦を大切にしてきました。

 会社としていろいろなことに挑戦する向上心も同じ。会社として挑戦しているから、プレーヤーとしてもっと磨こうと思う部分はたくさんあります。両方をやっていくことで生まれる相乗効果を感じるので、やってよかったなって思います」

 そう言うと、一点の曇りもない晴れやかな笑顔を見せた髙田。向上心と挑戦する気持ちをエネルギーとして、今日も夢に向かって大きく羽ばたき続ける。

(後編へ続く)

■髙田 真希 / Maki Takada

 1989年8月23日生まれ、愛知県出身。小学5年からバスケットボールを始め、中学までは空手と両立。空手も全国大会で優勝するほどの実力者だった。バスケットボールの強豪・桜花学園高(愛知)では3年時はエースとしてインターハイ、国体、ウインターカップの3冠を達成した。2008年にデンソーアイリスに加入し、ルーキーシーズンから28試合に出場して新人王を獲得。2009年に日本代表チームに初選出される。ゴール下の攻撃や守備を担うセンターとして活躍し、2016年リオデジャネイロ五輪ではベスト8進出に貢献。2018年から主将となり、その翌年にアジアカップ4連覇を達成すると、2021年の東京五輪では銀メダルを獲得した。「株式会社TRUE HOPE」の社長として、競技の普及にも努める。

<3月6日に「THE ANSWER的 国際女性ウィーク」オンラインイベント開催>

 女子選手のコンディショニングを考える「女性アスリートのカラダの学校」を6日に開催。第1部は「月経とコンディショニング」をテーマに元陸上日本代表・福士加代子さんをゲストに迎え、月経周期を考慮したコンディショニングを研究する日体大・須永美歌子教授が講師を担当。第2部は「食事と健康管理」をテーマにボクシング東京五輪女子フェザー級金メダリスト・入江聖奈をゲストに迎え、公認スポーツ栄養士の橋本玲子氏が講師を担当。1、2部ともにアスリートの月経問題などについて発信している元競泳日本代表・伊藤華英さんがMCを務める。参加無料。応募は「THE ANSWER」公式サイトから。詳細(https://the-ans.jp/event/224770/)。

(THE ANSWER編集部・佐藤 直子 / Naoko Sato)

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集