[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

スノボで大怪我→50歳で筋トレ開始 ビキニ優勝の山崎美香、隆々とした四頭筋で自信

今月開催されたボディコンテストの登竜門「マッスルゲート」東京大会。新人選手も参加しやすく、トレーニングの成果を確かめられる門戸の広い大会。日本ボディビル・フィットネス連盟(JBBF)ルールに則って行われる本格的なコンテストで、ビキニフィットネス35歳以上160センチ以下級では山崎美香が優勝した。51歳で挑戦のきっかけは、スノーボードでの大怪我。これまでの道のりを聞いた。

ビキニフィットネス35歳以上160センチ以下級で優勝した山崎美香【写真:中戸川知世】
ビキニフィットネス35歳以上160センチ以下級で優勝した山崎美香【写真:中戸川知世】

「マッスルゲート」東京大会

 今月開催されたボディコンテストの登竜門「マッスルゲート」東京大会。新人選手も参加しやすく、トレーニングの成果を確かめられる門戸の広い大会。日本ボディビル・フィットネス連盟(JBBF)ルールに則って行われる本格的なコンテストで、ビキニフィットネス35歳以上160センチ以下級では山崎美香が優勝した。51歳で挑戦のきっかけは、スノーボードでの大怪我。これまでの道のりを聞いた。

 ◇ ◇ ◇

――優勝した今の気持ちを教えてください。

「周りの協力あってですね。家族、トレーナー、友人の協力に感謝したいです」

――50歳からトレーニングを開始。きっかけはありましたか。

「スノーボードで右膝の半月板がいかれちゃって、ゴールドジムに入ったのが1年3か月前。階段の上り下りが痛かったので、足とお尻の筋肉を強化して、膝に負担がないようにしたいと。加圧トレーニングで負荷をかけないようにしていたのですが、下半身に筋肉が付き、先シーズンもスノーボードで全く痛くなく過ごせて『筋肉ってすごい』と気付きました。

 上半身を見たらそんなに強化していないので、バランスが悪いと感じました。友人にも『レギンスとかもあるから出てごらん』と言われたので、上半身を鍛えたら3か月くらいで筋肉がついてきました。楽しくなってきて、背中のトレーニングにも力を入れて、ビキニを頑張ってみようかと」

――ビキニフィットネスに挑戦した理由はありますか。

「スポルテック大会のレギンスに出ましたが、筋量が多すぎたなと。下半身も上半身もモリモリしていると言われて、カテゴリーから外れると予選落ちだと聞いてはいました。筋量が多いなら違うカテゴリーに出たほうがいいと思って、そこからビキニのポージングを始めました」

――周囲から褒められる部位はどこですか。

「足ですね。太ももの四頭筋とか、後はふくらはぎもよく褒められます」

――今後の目標や挑戦してみたいことを教えてください。

「筋トレ自体が好きで、色んな部位にこだわってトレーニングするのが楽しいことを知ったので、ボディフィットネスにもチャレンジしてみたいです」

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
FitStats
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集