[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

キレイな体を作るには股関節から おうち時間にできる“30秒簡単ストレッチ”

コロナ禍で運動不足。在宅ワークが続き姿勢も悪くなってきたような気がする。通っていたジムもすっかりご無沙汰、かといって家の中でどんなトレーニングをすればいいのかわからない。気づけばすっかり体型も変わってしまった――。

パーソナルトレーナーを務める滝沢ななえさん【写真:宮坂浩見】
パーソナルトレーナーを務める滝沢ななえさん【写真:宮坂浩見】

新連載「悩み解決! 滝沢ななえのカンタン家トレ」-Vol.1 股関節を柔らかくして、姿勢もヒップもキレイに!

 コロナ禍で運動不足。在宅ワークが続き姿勢も悪くなってきたような気がする。通っていたジムもすっかりご無沙汰、かといって家の中でどんなトレーニングをすればいいのかわからない。気づけばすっかり体型も変わってしまった――。

 そんな女性に向けて「THE ANSWER」は新連載「悩み解決! 滝沢ななえのカンタン家トレ!」をスタート。現役時代は“美しすぎるバレーボール選手”として注目を浴び、現在はパーソナルトレーナーを務める滝沢ななえさんが、誰でも、カンタンに、家でも仕事場でもできるトレーニング術を実践しながら指南する。

 新たな挑戦を始めるにはうってつけの4月。初回のテーマは「股関節を柔らかくして、姿勢もヒップもキレイに!」。どれも簡単に出来るので、運動は苦手、ちょっと面倒……と敬遠しがちな人も必見だ。

 ◇ ◇ ◇

 初めまして。パーソナルトレーナーの滝沢ななえです。

 今月から始まる、女性のためのボディメイクレッスン。毎回、多くの方が抱える体の悩み、あるいは憧れているボディラインなどから1テーマをピックアップ。10回に渡って、皆さんと一緒に体を動かしていきたいと思います。

 まずは、連載第1回ということで、簡単に自己紹介を。

 私はトレーナーになる前、バレーボール選手でした。V・プレミアリーグ、V・チャレンジリーグでプレーしていましたが、26歳で引退。その後、トレーナーとなり、一昨年、女性専用のパーソナルジムをオープン。毎日、様々な世代の女性の体と向き合い、皆さんの「なりたい体」になるお手伝いをさせていただいています。

 私がこの連載で伝えたいことは、体を動かすことの気持ちよさ、そして、体が変わっていくワクワク感です。

 でも、運動のよさ、楽しさって、本当にやってみないことには実感できないんですよね。ですから、運動の経験がない方、学生時代以来、すっかり運動から遠ざかっている方たちも、「やってみたい」「これなら続けられそう」と思っていただける内容を、毎回、お届けしたいと思います。ぜひ、だまされたと思って? 実践してみてください!

 さて、第1回のお題は「股関節を柔らかくする」です。

 股関節がガチガチに固まり、動かなくなると、体のあちこちに不具合が起きます。例えば、腰痛やひざの痛み、勿論、股関節痛もそう。よくつまずくようになったり、お尻が垂れてきたりするのも、実は股関節の硬さが関係しています。

 また、股関節が硬いと、骨盤のゆがみにもつながります。すると、骨盤が後傾して猫背や垂れ尻になる、反り腰になれば太ももの前がパンパンに張るなど、ボディラインのなかでも特に女性に多い悩みポイントが増えてしまいます。

 そして、股関節が硬くなるいちばんの原因は「動かない」こと。股関節は使わないと弱くなります。弱くなると使えなくなり、そして、動かなくなってしまう。ですから、特にデスクワークの方、日ごろからほとんど歩かない方は、放っておくと、硬くなる一方です。

 今回、目指したいのは、床に座って両脚が無理なく90度開けること! 「たったそれだけ?」と驚かれるかもしれませんが、床に座り、腰が丸くならない姿勢で90度開脚できれば、体的には合格点。そもそも、多くの方が憧れる「180度開脚」は、バレエダンサーなどダンスや一部のスポーツでは必要な柔軟性ですが、全員ができる必要なんて、まったくありません。むしろ体の構造からみると負荷がかかるし、骨格上、出来ない方もいます。無理矢理に広げようとすればケガにつながるので、要注意です!

 ということで、早速、皆さんが気持ちよく90度開脚できるようになる、4つのストレッチを紹介します。定番の「開脚して前屈」のストレッチがありませんが、ココがポイント。ギュッギュッと力づくで前屈を続けるのではなく、脚を開くために必要な筋肉を一つ一つ、柔らかくしていきます。このほうがずっと効率よく、柔らかくなれる近道です。

 チームスポーツは、個々が協力しあうことで、全体がうまく機能しますよね。股関節も同じ。股関節にくっついている筋肉の一つひとつがきちんと働いてくれれば、思い通り動けるようになります。必ず開脚できると信じて、コツコツと続けましょう!

股関節を柔らかくするストレッチの約束事
1)週一でも毎日でも、出来るときに出来るだけストレッチ。
硬い部位を優先し、時間のない日は柔らかい部位はやらなくてもOK!
2)ストレッチの最中は腹式呼吸を意識
3)お風呂上りなど体が温まっているときに行うと効果的

1 2

長島 恭子

編集・ライター。サッカー専門誌を経てフリーランスに。インタビュー記事、健康・ダイエット・トレーニング記事を軸に雑誌、書籍、会員誌で編集・執筆を行う。担当書籍に『世界一やせる走り方』『世界一伸びるストレッチ』(中野ジェームズ修一著)、『つけたいところに最速で筋肉をつける技術』(岡田隆著、以上サンマーク出版)、『走りがグンと軽くなる 金哲彦のランニング・メソッド完全版』(金哲彦著、高橋書店)など。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集