[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

金メダル以上に求めるもの 女子ソフトの天才打者、東京五輪への想いとは

それでも現役にこだわった理由―ソフトボールへの「感謝」

 小1で野球を始め、神奈川・厚木商からソフトボールに転向。すると、インターハイを連覇するなど、非凡な才能が花開いた。卒業後に入団した日立製作所では1年目から本塁打王、打点王、ベストナイン、新人王とタイトルを総なめ。左打ちから繰り出す非凡なバットコントロールで、いつしか「女イチロー」の異名がついて回るようになった。投手では上野、野手では山田。ソフトボール界を牽引する立場に成長した。

 だからこそ、五輪競技から除外されたことには落胆してしまった。「人間って目的、目標があるからこそ頑張れると思うんです」。その目的であり、目標を失ってしまった。昨年、競技復活が決まるまで、30歳を超えてなお、現役にこだわった。「五輪がない中でもなんで続けてきたかというと……」、そう言って、率直な思いを明かした。

「ソフトボールを通じて、いろんな人に出会ったり、いろんな経験させてもらったりした。もうソフトボールを盛り上げなきゃいけない立場だし、ソフトボールを通じて、見ている人に何かを伝えたいと思うから続けているんです」

 自身を支えてきたのは、高校1年で始めて以来、成長させてくれたソフトボールへの感謝の思いだった。そして、迎える20年の東京五輪。意外にも、求めているのは、結果ではないという。

「自分が金メダルを獲りたい、結果を出したいという以上に自分がプレーすることによって、何か人にいい影響を与えたいというのをすごく思っている」

1 2 3
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集