[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

日本の技術に海外識者感嘆 選手村走るトヨタの自動運転車は「これぞイノベーション」

東京パラリンピックは25日から競技がスタートした。出場選手たちは選手村で準備しているが、海外の識者は選手村内の移動に使う自動運転バスに注目。「これぞイノベーションだ!」と技術力を絶賛している。

パラリンピック選手村内の移動に使う自動運転バスに海外識者が注目している【写真:AP】
パラリンピック選手村内の移動に使う自動運転バスに海外識者が注目している【写真:AP】

20人もしくは、車いす4台が乗車可能

 東京パラリンピックは25日から競技がスタートした。出場選手たちは選手村で準備しているが、海外の識者は選手村内の移動に使う自動運転バスに注目。「これぞイノベーションだ!」と技術力を絶賛している。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 選手村の移動には欠かせない、トヨタの自動運転バス「e-Palette」に注目したのはマレーシアの「ナショナル・スポーツ・インスティテュート」のCEO、アフマド・ファエザル氏だった。

 3枚の写真と1本の動画を自身のツイッターに投稿。近未来的なデザインや、車内の様子を公開。車いすなどが入っても十分なスペースがあることがよくわかる。

 ファエザル氏は「東京のオリンピックとパラリンピックでテクノロジーに注目が集まっているが、自動運転バス『e-Palette』だ! この運転手のいない車はトヨタのモビリティソリューションズの一部で、選手村でアスリートとスタッフの移動に使われている。各e-Paletteは20人、もしくは4台の車いすが乗車でき、充電できるリチウムイオン電池で動いており、最高時速20マイル(約32キロ)で90マイル(約145キロ)ほど走行できる。これぞイノベーションだ!」と詳細を記し、絶賛している。

 オリンピックでも使われた自動運転バス。海外選手も「クールだ」と驚くなど話題となっていたが、パラリンピックでも活躍しそうだ。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集