[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

選手村の日本人スタッフ、深夜0時過ぎでも神対応 海外反響「食堂の人いいですね」【東京五輪名珍場面】

いよいよ明日24日から東京パラリンピックが開幕する。東京五輪で日本は史上最多となる計58個のメダルを獲得。パラリンピックへ“熱”を繋ぐべく、競技場内外で生まれた五輪17日間の名珍場面を回顧する。今回はアゼルバイジャンの空手女子選手が紹介した、深夜の選手村で働く日本人スタッフだ。日付が変わっても笑顔で対応する姿が話題となっていた。

深夜の選手村で働く日本人スタッフの対応が話題となっていた【写真:AP】
深夜の選手村で働く日本人スタッフの対応が話題となっていた【写真:AP】

24日開幕のパラリンピックへ、東京五輪をプレーバック

 いよいよ明日24日から東京パラリンピックが開幕する。東京五輪で日本は史上最多となる計58個のメダルを獲得。パラリンピックへ“熱”を繋ぐべく、競技場内外で生まれた五輪17日間の名珍場面を回顧する。今回はアゼルバイジャンの空手女子選手が紹介した、深夜の選手村で働く日本人スタッフだ。日付が変わっても笑顔で対応する姿が話題となっていた。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 日本人の温かみが伝わっていたようだ。空手の女子組手61キロ超級で銀メダルを獲得したイリーナ・ザレツカは、自身のYouTubeチャンネルで、深夜の選手村レストランをレポート。深夜0時を回った中、レストランへと足を向けた際の映像を公開していた。

 遅い時間だけにレストランに食事を摂る人は多くない。だが、厨房の日本人スタッフはてきぱきと仕事をこなし、ザレツカがカメラを向けると「こんばんは!」と、満面の笑みで挨拶していた。

 動画を見る限り、遅い時間でも日中と変わらないほど豊富なメニューが揃っていたようだ。海外のファンからは「食堂のスタッフ、いいですね」「食べ物の宝庫」「まだ時差ボケがあるのかな」「超クール」などと注目が集まっていた。東京五輪では何かと話題になった選手村。パラリンピックでも、選手へのサポートが期待される。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集