[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

エンゼルスの記事一覧

  • 大谷翔平、味方ベンチに吠えた“ドヤ顔15号”に米大興奮「愛してる」「エクセレント」

    2022.06.22

    米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は21日(日本時間22日)、本拠地ロイヤルズ戦に「3番・DH」で先発出場。6回の第3打席に14号3ランをかっ飛ばした後、3点を追う9回1死一、二塁からは右翼席へ同点の15号3ランを放った。4打数3安打で、犠牲フライ2本を含めてこの日はキャリアハイの8打点。米メディアは15号を放った大谷が“ドヤ顔”で咆哮した実際の映像を公開。「愛してる」「エクセレント」と米ファンから興奮のコメントが寄せられている。

  • 大谷翔平、土壇場9回に15号同点3ラン! この日7打点で米識者仰天「とんでもない夜だ」

    2022.06.22

    米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は21日(日本時間22日)、本拠地ロイヤルズ戦に「3番・DH」で先発出場。6回の第3打席に14号3ランをかっ飛ばした後、3点を追う9回1死一、二塁からは右翼席へ同点の15号3ランを放った。土壇場で10-10と振り出しに戻す一発に大谷も咆哮。ツイッター上の米記者らも反応し「とんでもない夜だ」と仰天している。

  • 大谷翔平14号に「イッテラッシャーイ!」 日本語絶叫の米実況席「なんてスイングだ」

    2022.06.22

    米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は21日(日本時間22日)、本拠地ロイヤルズ戦に「3番・DH」で先発出場。5点を追う6回の第3打席、中越えに14号3ランをかっ飛ばした。飛距離423フィート(約128.9メートル)の強烈な一発に、米実況席は「イッテラッシャーイ!」と日本語で大興奮していた。

  • 大谷翔平、追撃の14号3ラン! 打った瞬間の129m弾に米記者衝撃「本当に球を破壊した」

    2022.06.22

    米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は21日(日本時間22日)、本拠地ロイヤルズ戦に「3番・DH」で先発出場。5点を追う6回の第3打席、中越えに14号3ランをかっ飛ばした。打った瞬間に柵越えを確信する、飛距離423フィート(約128.9メートル)の一発。ツイッター上の米記者も即座に反応し「押し潰した」「本当に球を破壊した」などと驚きの声をあげている。

  • 大谷翔平のエンゼルス残留のため…金額だけじゃない「本当の解決策」を米メディア指摘

    2022.06.21

    米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は来季終了後にフリーエージェント(FA)になるため、米メディアは早くも去就について注目している。MLB史上最高年俸となることを予想する声もあるが、米名物コラムニストはエンゼルスが大谷を大型契約で繋ぎ止めるための“必須条件”を明かしている。

  • 主砲トラウト、152kmシンカーを捉えた逆方向2ランに米驚き「彼のスイングは芸術」

    2022.06.19

    米大リーグのエンゼルスは18日(日本時間19日)、敵地マリナーズ戦で4-2の勝利を収めた。延長10回にマイク・トラウト外野手が勝ち越し19号2ラン。外角球を逆らわずに持っていった。球団公式などが土壇場で生まれた一発の動画を公開すると、米ファンは「見事」「彼のスイングは芸術」と驚きの声を上げた。

  • 心優しきトラウト、敵少年ファンに取った“試合前の行動”に称賛「感動させてくれる」

    2022.06.18

    米大リーグ・エンゼルスは17日(日本時間18日)、敵地でマリナーズに1-8で敗れた。主砲のマイク・トラウト外野手は、敵軍の少年ファンに好対応。球団公式ツイッターが動画を公開すると、米ファンから「感動させてくれる男だ」「最高だ」と称賛の声が上がった。

  • 大谷翔平、人気は関係ない“真の実力”オールスターに選出 米メディアがデータで証明

    2022.06.18

    米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手が、米メディアの「ポジション別ベストプレイヤー」格付けでDH部門のメジャー最高選手に選出された。特集したのは米スポーツ専門メディア「ブリーチャー・リポート」。人気を度外視した“真の実力”で格付けしている。

  • 大谷翔平、イチローに見せた「礼儀正しさ」に米注目「イチローへのリスペクトだ」

    2022.06.18

    米大リーグ・エンゼルスは17日(日本時間18日)、敵地でマリナーズと対戦する。前日16日(同17日)に先発登板した大谷翔平投手はベンチスタート。試合前にはマリナーズの球団会長付特別補佐兼インストラクター、イチロー氏と対面した。両球団が談笑シーンの画像を公開。日米ファンから「ショウヘイのイチローに対するリスペクト」「礼儀正しさに溢れるオオタニさん!」などの反響が集まった。

  • 大谷翔平は年俸80億円が相応しい? NYポストが大胆試算「エンゼルスには経済的問題」

    2022.06.18

    米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は16日(日本時間17日)、敵地マリナーズ戦に「3番・投手兼DH」で先発出場。打者として4打数2安打、投手としては6回3安打無失点の好投で今季5勝目をマークした。昨季MVPに輝いた二刀流は、来季終了後にフリーエージェントになるが、米メディアはライバル球団幹部による年俸5000万ドル(約66億9898万円)というMLB史上最高額での契約の可能性を紹介。さらに“相応しい年俸”を試算し、6000万ドル(約80億4249万円)という衝撃の数字も算出している。

  • 大谷翔平、投打躍動の敵地で“もはやお馴染み”の人気ぶりが日米話題「人口密度が…」

    2022.06.17

    米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は16日(日本時間17日)、敵地マリナーズ戦に「3番・投手兼DH」で先発出場。6回3安打無失点の好投で今季5勝目を挙げた。同地区ライバルの本拠地にもかかわらず、人気は絶大。試合前のウォーミングアップに多くのファンが詰めかけると、日米ファンに「人口密度が……」と衝撃を与えている。

  • 大谷翔平、6回0封されたマリナーズ監督は敵ながらあっぱれ「今の球界で最も才能ある」

    2022.06.17

    米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は16日(日本時間17日)、敵地マリナーズ戦に「3番・投手兼DH」で投打二刀流出場。打っては4打数2安打、投げては6回3安打無失点の好投で今季5勝目をマークした。4-1で勝ったチームは連敗を3でストップ。大谷の投打の躍動に、マリナーズのスコット・サービス監督は「とてつもなく才能豊かな選手。多分現在の野球界で最も才能ある選手だろう」と大絶賛していた。

  • 大谷翔平が「オラァ!」と雄叫び また連敗阻止した“最後の160キロ”に米記者注目

    2022.06.17

    米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は16日(日本時間17日)、敵地マリナーズ戦に「3番・投手兼DH」で投打二刀流出場。打っては4打数2安打、投げては6回3安打無失点の好投で今季5勝目をマークした。4-1で勝ったチームは連敗を3でストップ。大谷は渾身の99.2マイル(約159.6キロ)で最後の打者を三振に仕留めた。「オラァ!」と雄叫びを挙げたシーンに米記者も注目している。

  • 大谷翔平5勝目 米記者は“隠れたMLB最高のスタッツ”指摘「ロジックに逆らう力だ」

    2022.06.17

    米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は16日(日本時間17日)、敵地マリナーズ戦に「3番・投手兼DH」で先発出場。打っては4打数2安打、投げては6回3安打無失点の好投で今季5勝目をマークした。4-1で勝ったチームは連敗を3でストップ。米記者は、投手・大谷の隠れた好記録を紹介し「ロジックに逆らう能力だ」と指摘している。

  • 大谷翔平、審判とのフレンドリーな右手チェックに反響「お友達感覚で接する大谷さん」

    2022.06.17

    米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は16日(日本時間17日)、敵地マリナーズ戦に「3番・投手兼DH」で投打二刀流出場。打っては第2打席で11試合連続安打となる右前打を放ち、投げても序盤3回を無失点に抑えた。昨季から始まった粘着物質チェックを受けた際の審判とのやり取りに対し、米ファンは「何やってんのよ?(笑)」「彼は面白いね」などとコメントしていた。

  • 大谷翔平にノーノー阻止された敵地メディアは落胆「なんて残念」「なぜ歩かせない?」

    2022.06.16

    米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は15日(日本時間16日)、敵地ドジャース戦に「3番・DH」で先発出場。相手先発タイラー・アンダーソン投手に9回1死までノーヒットノーランを継続されていたが、第4打席で右翼線三塁打を放ち、大記録を阻止した。快挙達成を期待していた米国のドジャース番記者たちはガックリ。「なんでオオタニを歩かせないの?」などと反応している。

  • 大谷翔平、123球目のノーノー阻止にドジャース監督はため息「死神の評価を受けると…」

    2022.06.16

    米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は15日(日本時間16日)、敵地ドジャース戦に「3番・DH」で先発出場。相手先発タイラー・アンダーソン投手に9回1死までノーヒットノーランを継続されていたが、第4打席で右翼線三塁打を放ち、大記録を阻止した。アンダーソンは123球の力投も快挙ならず。ドジャースのデーブ・ロバーツ監督は「達成してほしかった」と続投に込めた思いを明かしている。

  • 大谷翔平、ノーノー阻止されたド軍投手は「少し笑ってしまった」 理由は右翼手の試み

    2022.06.16

    米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は15日(日本時間16日)、敵地ドジャース戦に「3番・DH」で先発出場。相手先発タイラー・アンダーソン投手に9回1死までノーヒットノーランを継続されていたが、第4打席で右翼線三塁打を放ち、大記録を阻止した。アンダーソンは試合後「打たれた瞬間ヒットだと分かった」と語り、ダイビング捕球を試みた同僚に「少し笑ってしまったんだ」と明かしている。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集