[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

アレクサンドラ・トルソワの記事一覧

アレクサンドラ・トルソワ

  • 国籍:ロシア
  • 出身地:リャザン
  • 生年月日:2004年6月23日
  • 身長:158cm
  • 主な表彰:五輪銀メダル(22年)欧州選手権銅メダル(20年、21年)、世界選手権銅メダル(21年)
アレクサンドラ・トルソワ(Alexandra Trusova)はロシアの女子フィギュアスケート選手。2018年の世界ジュニア選手権で世界スケート連盟(ISU)公認大会で女子初の4回転ルッツを成功させ優勝。19年に同大会連覇。同年のグランプリ(GP)ファイナルでISU公認大会で女子初の4回転フリップを成功させ銅メダル。20年と21年の欧州選手権、21年の世界選手権でそれぞれ銅メダルを獲得した。22年の北京五輪で銀メダルを獲得した。20年からエフゲニー・プルシェンコ氏に師事したが、翌年にコーチ変更。現在はエテリ・トゥトベリーゼ氏(コーチ兼振付師)の指導を受けている。ISU公式サイトによると趣味は読書。【写真:AP】
  • ワリエワだけじゃないROC 4回転連発の女子2人に露メディア「シェルバコワに秘密兵器」

    2022.02.10

    北京五輪のフィギュアスケート女子シングルでメダル候補に挙がるROC(ロシア・オリンピック委員会)のアレクサンドラ・トルソワとアンナ・シェルバコワは7日まで行われた団体戦は出番なし。しかし、練習では4回転ジャンプを連発。ロシアメディアは「十分にワリエワと対比可能」と伝えている。

  • 17歳トルソワは「勝ちたいのか、4回転跳びたいのか」 ロシアの五輪王者が指摘した課題

    2022.02.07

    北京五輪のフィギュアスケートは団体戦で熱戦が繰り広げられ、盛り上がりを見せている。15日から始まる個人戦の女子シングルでメダル争いが予想されるロシアオリンピック委員会(ROC)のアレクサンドラ・トルソワは現地入り後、すでに公式練習を実施。最初の練習を見守った母国識者は「勝ちたいのか、あるいは5つの4回転ジャンプを跳ぶことを試みたいのか」などと投げかけたという。ロシアメディアが報じている。

  • フィギュア、ロシア女子の熾烈金メダル争い 最強15歳ワリエワにライバルが勝つ方法

    2022.01.31

    2月4日に開幕する北京五輪は、フィギュアスケートの15歳カミラ・ワリエワ(ロシア)が女子シングル金メダルの最有力候補に挙がっている。一方、同国の元五輪女王は17歳アレクサンドラ・トルソワの勝機について、母国メディアで「ワリエワに勝ちたかったら、5つウルトラCエレメンツが必要」と説明している。

  • 北京オリンピックの日本代表注目選手、海外有力選手と競技日程を紹介

    2022.01.24

    北京オリンピック(五輪)は、20日の閉幕までの19日間に15競技が行われる。日本代表は、前回の平昌大会で冬季五輪としては過去最多となる計13個のメダル(金4個、銀5個、銅4個)を獲得。北京五輪でも活躍が期待される日本代表。数多くの見逃せない競技の中から、今季各種目の世界ランク上位につける選手や過去の五輪で活躍した選手を注目選手としてピックアップ。有力外国選手と競技日程も競技別に合わせて掲載する。

  • 北京オリンピック2022競技別日程

    2022.01.24

    2月4日に開幕する北京オリンピック(五輪)は、20日の閉幕までに15競技が行われる。日本代表は、前回の平昌大会で冬季五輪としては過去最多となる計13個のメダル(金4個、銀5個、銅4個)を獲得。その他にも競技内外で多くの名場面が生まれた。今大会でも熱戦が期待される各競技の日程を競技別に掲載する。

  • トルソワの性格は「戦車のよう」「完璧主義」 フィギュア名手が飽くなき向上心を表現

    2022.01.20

    北京五輪は2月に開幕。フィギュアスケート・女子シングルでは15歳カミラ・ワリエワらが金メダル候補にあがるが、同じロシアの17歳アレクサンドラ・トルソワについて、母国の識者たちは「戦車のようです」「サーシャは完璧主義者」と飽くなき向上心について表現している。

  • メダルは噛まない フィギュア最強ロシア女子の独創的撮影に反響「彼女たちが大好き」

    2022.01.17

    フィギュアスケートの欧州選手権(エストニア・タリン)は、15歳カミラ・ワリエワが優勝、アンナ・シェルバコワが2位、アレクサンドラ・トルソワが3位に入り、ロシア勢が表彰台を独占した。会見場ではメダルを使った独創的な写真を撮影。海外メディアが公開すると、「ロシア人女性のルール」と海外ファンから反響を集めている。

  • フィギュア欧州選手権 表彰式に登場したロシア選手の衣装が話題「これは新聞紙?」

    2022.01.16

    フィギュアスケートの欧州選手権(エストニア・タリン)は14日(日本時間15日)、女子フリーが行われ、15歳カミラ・ワリエワが優勝、アンナ・シェルバコワが2位。アレクサンドラ・トルソワは3位に入り、ロシアの表彰台独占に貢献した。表彰式で披露した個性的なスタイルに米専門誌が注目し、国内外のファンも反応している。

  • フィギュア、ロシア最強3人娘の自撮りショットに母国歓喜「凄く魅力的な女子たち!」

    2021.12.28

    フィギュアスケートのアンナ・シェルバコワがインスタグラムを更新。15歳のカミラ・ワリエワ、アレクサンドラ・トルソワとの自撮りショットを公開した。北京五輪で活躍が期待される“ロシア最強3人娘”の画像に対し、母国ファンから「凄く魅力的な女の子たち!」と反響が集まっている。

  • ザギトワ&メドベら“エテリ一門”が集結! 豪華すぎる1枚に反響「ゴールデンチーム」

    2021.12.28

    フィギュアスケートのロシア選手権・女子シングルは、15歳のカミラ・ワリエワが合計283.48点というハイスコアで優勝。2位はアレクサンドラ・トルソワ、3位はアンナ・シェルバコワと、いずれも名伯楽のエテリ・トゥトベリーゼ氏が指導する選手が表彰台に立った。ロシアメディアは、豪華すぎる“チームエテリ”の集合写真を公開。ザギトワ、メドベージェワの五輪メダリスト2人も写り、母国ファンからは「ゴールデン・チーム!!!」と歓喜の声があがっている。

  • “絶望”ワリエワに迫るには何が必要か 17歳トルソワが「全くベストでない」と語る課題

    2021.12.27

    フィギュアスケートのロシア選手権は25日、女子フリーが行われ、15歳カミラ・ワリエワが合計283.48点で優勝した。4回転ジャンプを3本成功させたアレクサンドラ・トルソワが248.65点で2位に。約35点差がついたが、トルソワはワリエワに追いつくために必要なことを現地メディアに問われ「3回転アクセルを練習する必要がある」などと課題をあげている。

  • “秘密”が施された衣装に最高評価 露フィギュア選手に米デザイナー「見事隠れてる」

    2021.10.27

    フィギュアスケートの17歳アレクサンドラ・トルソワ(ロシア)が披露した衣装が高評価を受けた。24日まで行われたグランプリ(GP)シリーズ第1戦のスケートアメリカで優勝。米デザイナーが自身のブログで各選手の衣装を採点し、トルソワが着た衣装の“隠された秘密”について「最高のパーツは衣装の中に見事なまでに隠されていました」と女子最高評価をつけ、画像付きで絶賛している。

  • 真っ赤なトルソワ、3AなしでSP首位 米記者は進化実感「パワー向上」「バタつきない」

    2021.10.24

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦、スケートアメリカは23日(日本時間24日)、女子ショートプログラム(SP)でアレクサンドラ・トルソワ(ロシア)が77.69点を獲得し、首位に立った。3回転アクセルなしでの好演には米記者などから「素晴らしい芸術性」「パワーとエッジは確実に向上」などと称賛が寄せられている。

  • 4回転5本トルソワは「チェンと競える」 母国有名コーチが“男子並み”の17歳を絶賛

    2021.09.20

    12日に行われたフィギュアスケートのロシア・テストスケート女子フリーで、17歳のアレクサンドラ・トルソワが4回転ジャンプを4種類、計5本を跳んで話題を呼んだ。母国の有名コーチは「ネイサン・チェンと競うことができる」と絶賛。ロシアメディア「sports.ru」が報じている。

  • トルソワ驚異の4回転5本 母国メディアは称賛の嵐「以前は男子のみ」「誰も戦えない」

    2021.09.14

    フィギュアスケートのロシア・テストスケートは12日、女子フリーが行われ、ロシアの有力選手たちが演技を披露した。圧巻だったのは17歳のアレクサンドラ・トルソワ。4回転ジャンプを4種類、計5本跳び、いずれも着氷してみせた。母国メディアは「歴史的な滑り」「以前は男子でのみ」などと驚きを持って報じている。

  • トルソワ再移籍は「正直に言えば、不思議です」 ロシア名手が“残留発言”に疑問

    2021.05.10

    フィギュアスケートのアレクサンドラ・トルソワは、昨年5月から指導を受けていたトリノ五輪金メダリスト、エフゲニー・プルシェンコ氏のもとを離れ、エテリ・トゥトベリーゼ氏に再び師事することになった。2012年世界選手権銀メダリストのアリョーナ・レオノワ氏(いずれもロシア)は、この再移籍について「正直に言えば、状況は不思議です」などと語ったという。母国メディアが報じている。

  • 古巣復帰トルソワ、赤毛結んでタノジャンプ披露 母国重鎮「彼女は間違えなかった」

    2021.05.04

    フィギュアスケートのアレクサンドラ・トルソワは、昨年5月から指導を受けていたトリノ五輪金メダリスト、エフゲニー・プルシェンコ氏のもとを離れ、エテリ・トゥトベリーゼ氏(いずれもロシア)に再び師事することになった。母国の国営放送はトルソワが早速古巣で練習する映像を公開。タノを入れた連続ジャンプも決めている16歳に、ロシアの重鎮は「彼女は間違いをしませんでした」と決断を喜んでいるという。

  • プルシェンコ「離れた理由は口外しない」 トルソワ古巣出戻りを報告「勝利願います」

    2021.05.02

    フィギュアスケートのトリノ五輪金メダリスト、エフゲニー・プルシェンコ氏が自身のインスタグラムを更新。教え子のアレクサンドラ・トルソワ(ともにロシア)が自身のもとを離れることを明かした。投稿の文面には「我々は憶測せず、彼女の勝利のみ願います」「離れた理由は口外しません」などとつづられている。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集