[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

【今、伝えたいこと】 “諦める心”が大事 シンクロ三井梨紗子が説く真意「変わらないからやるしかない」

新型コロナウイルス感染拡大により、スポーツ界はいまだかつてない困難に直面している。試合、大会などのイベントが軒並み延期、中止に。ファンは“ライブスポーツ”を楽しむことができず、アスリートは自らを最も表現できる場所を失った。

2016年のリオではデュエットとチームで銅メダルを獲得した三井梨紗子さん(右)【写真:Getty Images】
2016年のリオではデュエットとチームで銅メダルを獲得した三井梨紗子さん(右)【写真:Getty Images】

連載「Voice――今、伝えたいこと」第8回、元シンクロメダリストから五輪目指す後輩たちへ

 新型コロナウイルス感染拡大により、スポーツ界はいまだかつてない困難に直面している。試合、大会などのイベントが軒並み延期、中止に。ファンは“ライブスポーツ”を楽しむことができず、アスリートは自らを最も表現できる場所を失った。

 日本全体が苦境に立たされる今、スポーツ界に生きる者は何を思い、現実とどう向き合っているのか。「THE ANSWER」は新連載「Voice――今、伝えたいこと」を始動。各競技の現役選手、OB、指導者らが競技を代表し、それぞれの立場から今、世の中に伝えたい“声”を届ける。

 第8回はアーティスティックスイミング(以前までのシンクロナイズドスイミング)の三井梨紗子さんが登場。五輪に2度出場し、2016年のリオではデュエットとチームで銅メダルを獲得したオリンピアンが、後輩たちへ込めたメッセージとは。

 ◇ ◇ ◇

 五輪の1年延期――。この事実を先輩メダリストとして、重く受け止めている。

 ロンドン五輪ではチーム最年少メンバーに選抜され5位。リオ五輪では2つのメダルを手にしたのを最後に、22歳で現役を引退した三井さん。現在は日大の大学院博士後期課程で勉学に励みながら、解説やコーチも務め後進の指導に当たっている。現役選手の気持ちを思いやり、思案しながらも言葉を選んだ。

「自分がもし現役だったらと考えます。この4年間で積み重ねてきたものが、崩れてしまわないか不安になります。1年後に決まったことはありがたいと思いますが、では改めてこの1年をどう計画していくか。どういう練習をしなきゃいけないか。時間が限られる中で、考えていくのはすごく難しいのが正直なところだと思います。こういったケースの前例がないわけですから」

 今月、予定されていた日本選手権は中止に。国際大会も次々に延期が決まり、今後の見通しは不透明な状況だ。

「大会もいつ再開できるのかわからない。今後のスケジュールが全く見えてこないのは、選手としてはモチベーションを作りづらいと思います。また実際に大会に出てみないと感じられない部分もあります。国際大会ではライバル国の現状も見られるし、何点取れれば、メダルに近づけるのかという目安にもなります。ライバル国がどこまで仕上げてきているのか、そこが見えない、わからない状況の中で本番へ近づいていくというのは、すごく不安だと思います」

 アーティスティックスイミングの選手は普段のトレーニングの大半の時間をプールで過ごしている。プール内で食事をとることすらあるのだ。特にピッタリと息の合った演技が求められるチーム競技ゆえに、仲間との連動、協調性が練習でも大きな要素を占める。しかし、新型コロナウイルスの感染拡大防止が叫ばれる中では、全体での練習はもちろん、個人でも思うような練習ができない現状がある。

「現役の頃はプールで過ごす時間がほとんど。プールサイドも含めて1日8時間以上いたと思います。もちろんチームメートもいて、コーチも一緒。それが当たり前の環境でした。それが今では場所にもよりますが、プールを使っての練習がほとんどできていない状況と聞いています。普段なら一緒に練習をして相手の動きを確認しないといけませんが、それもできません」

 ではこの期間はどのようにして過ごすべきなのだろうか。できることはある、と強調する。

「今からまた1年の期間があります。チームでの練習ができないのであれば、個人の実力を高めることです。柔軟性をつけたり、筋トレだったり、陸上でも、1人でもできることはあります。今の日本代表には若い選手が多い。まだまだ技術も心のコントロールにも成長するポテンシャルがあるからこそやれること、やらなければならないことがたくさんあると思います。今、何ができるのか。気付く時間なのかなとも思います」

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集