[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

【W杯名珍場面】ウェールズ歓迎 北九州少女の“可愛すぎる聖歌”に英ファン感激「本当に感動的だ」

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で開催国の日本は8強敗退したが、史上初の決勝トーナメント進出で国民的な盛り上がりを見せ、熱狂を呼んだ。ここでは今大会の日本にまつわる名珍場面を回顧。涙と笑顔に溢れた様々なシーンを振り返る。今回は9月16日に北九州の少女たちが歌った“ウェールズ歓迎の聖歌”だ。開幕前の交流イベントで1万5000人が駆け付けたが、子供たちが同国の聖歌を歌って歓迎する粋な演出を披露。ウェールズ代表公式ツイッターが動画付きで公開し、ファンに感動を呼んだ。

ウェールズ代表【写真:Getty Images】
ウェールズ代表【写真:Getty Images】

快進撃の日本、今大会話題のシーンをプレーバック

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で開催国の日本は8強敗退したが、史上初の決勝トーナメント進出で国民的な盛り上がりを見せ、熱狂を呼んだ。ここでは今大会の日本にまつわる名珍場面を回顧。涙と笑顔に溢れた様々なシーンを振り返る。今回は9月16日に北九州の少女たちが歌った“ウェールズ歓迎の聖歌”だ。開幕前の交流イベントで1万5000人が駆け付けたが、子供たちが同国の聖歌を歌って歓迎する粋な演出を披露。ウェールズ代表公式ツイッターが動画付きで公開し、ファンに感動を呼んだ。

【PR】ラグビーW杯日本大会は大激戦の末、南アフリカが優勝! 日本は悲願のベスト8…感動と興奮をありがとう! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 こうした“小さなおもてなし”が各国のハートを掴むことにつながった。ウェールズ代表公式ツイッターが公開したのは、事前キャンプ地で行われた北九州での交流イベントの一幕。選手たちが客席最前列にいるファンたちにサインしているが、そのうちのウェールズ代表の赤いシャツを着た10人ほどの少女が歌い始めた。

 ゆったりとしたメロディーに合わせた歌はウェールズの聖歌で試合前にも歌われる「カロン・ラン」だ。少女たちが一生懸命覚えたであろう歌声を聞きながら選手たちもペンを走らせ、少女たちはニコニコと笑みを浮かべながら、歌声を響かせた。投稿では「我々の心に響く! ドウモアリガトウ、キタキュウシュウ」とつづり、映像を公開した。

 日本の少女たちが演じた粋な計らいを目の当たりにした母国のラグビーファンからも感激の声が続々と上がった。「非常に美しい」「この日本人は注目に値する」「アンビリーバブルな応援」「愛らしい」「日本人のファンタスティックな歓迎に称賛」「本当にラブリー」「笑顔になる」「なんてグレートな歓迎だ、ありがとう日本」などのコメントが寄せられた。

 なかには「素晴らしい……どんなW杯になるのだろうか!」との声もあったが、日本のおもてなしは開幕以降も話題を呼び、世界から称賛された。当時、可愛らしいエールを受けていたウェールズは27日の準決勝で南アフリカと対戦する。北九州で交流を図った多くの人々も赤いジャージに声援を送ってくれるに違いない。

(THE ANSWER編集部)

プロ野球徹底ライブ中継&見逃し配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集