[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「奇跡」の4年前とは「全く違うチーム」 ジョセフHCが南アフリカ戦前に見せた誇り

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で初めて8強入りした日本は18日、都内で20日に行われる準々決勝・南アフリカ戦の先発メンバーを発表した。1番の稲垣啓太から23選手の名前を読み上げたジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ(HC)は落ち着いた様子で、充実の調整が続いていることを伺わせた。

日本のジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ【写真:荒川祐史】
日本のジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ【写真:荒川祐史】

HC就任以降、たびたび耳にした南ア戦勝利「自分としては忘れたかった話」

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で初めて8強入りした日本は18日、都内で20日に行われる準々決勝・南アフリカ戦の先発メンバーを発表した。1番の稲垣啓太から23選手の名前を読み上げたジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ(HC)は落ち着いた様子で、充実の調整が続いていることを伺わせた。

【PR】ラグビーW杯日本大会は大激戦の末、南アフリカが優勝! 日本は悲願のベスト8…感動と興奮をありがとう! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 ベスト8入りという当初の目標を達成した日本代表。2016年からチームを率いるジョセフHCは、「選手が自分たちでチームを引っ張ろうという気持ちになっている」と話し、W杯期間中も感じるチームの成長について触れた。その象徴的な場面は、グラウンド外にあるという。

「グラウンドを離れた場面でも選手たちが集まって、選手主体で何かに取り組んでいる姿を多く見掛けた。チームにパソコンが6、7台置いてありますが、選手が2、3人で集まって、お互いに細かい役割を話し合って確認する姿をみると、このチームが一丸となって成長しているんだなと思います」

 ニュージーランドで生まれ育ったジョセフHCにとって、南アフリカは「最もリスペクトしているチーム」だという。リスペクトする気持ちは今でも変わらないが、今は20日の準々決勝で倒さなければならない相手。前日の記者会見で南アフリカのラッシー・エラスムスHCは「我々は手の内を隠す必要はない」と、一日早く先発メンバーを発表した。これを受けてか、ジョセフHCは南アフリカの作戦分析を明らかにした。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集