[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

台風接近で12日2試合を中止発表、大会史上初 13日日本戦は「実施想定」も朝に判断

台風19号接近の影響で開催困難が予想されるラグビーW杯1次リーグ最終戦の複数の試合について、国際統括団体のワールドラグビーと組織委員会は10日、都内で会見。12日のニュージーランド―イタリア(愛知・豊田スタジアム)、イングランド―フランス(神奈川・横浜国際総合競技場)の2試合を中止にすると発表した。この結果、決勝トーナメント進出の可能性があったイタリアは敗退となる。チケットは全額返金される。

国際統括団体のワールドラグビーと組織委員会は12日の2試合の中止を発表、日本戦は13日朝に開催判断される【写真:浜田洋平】
国際統括団体のワールドラグビーと組織委員会は12日の2試合の中止を発表、日本戦は13日朝に開催判断される【写真:浜田洋平】

国際統括団体と組織委員会が会見「全ての観客の安全を考えた」

 台風19号接近の影響で開催困難が予想されるラグビーW杯1次リーグ最終戦の複数の試合について、国際統括団体のワールドラグビーと組織委員会は10日、都内で会見。12日のニュージーランド―イタリア(愛知・豊田スタジアム)、イングランド―フランス(神奈川・横浜国際総合競技場)の2試合を中止にすると発表した。この結果、決勝トーナメント進出の可能性があったイタリアは敗退となる。チケットは全額返金される。

【PR】ラグビーW杯日本大会は大激戦の末、南アフリカが優勝! 日本は悲願のベスト8…感動と興奮をありがとう! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 中止の試合は両チームに勝ち点2が与えられるが、B組3位から最終戦で逆転突破を目指していたイタリアはニュージーランド戦が中止になり、勝ち点12で敗退。ニュージーランドは勝ち点16でB組1位、南アフリカが勝ち点15の同2位で順位が確定した。ともに決勝トーナメント進出を決めていたC組のイングランド-フランスが中止となり、イングランドが1位、フランスが2位通過となった。

 大会規定では1次リーグは順延がなく、規定では試合中止の場合は試合開始6時間前までに決まり、両チーム引き分けで勝ち点2が与えられる。過去8回のW杯で悪天候などを理由に試合中止となったことはない。1次リーグは12日に3試合、最終日の13日は4試合を予定。組織委は一部を代替会場で実施することも含めて議論していた。

 11日のオーストラリア―ジョージア戦、12日のアイルランド―サモア戦は実施。13日の日本―スコットランド戦は当日朝に判断される。

 国際統括団体ワールドラグビーのアラン・ギルピン統括責任者は「天候情報を精査した結果です。2019年シーズンで最大の台風でかなりの影響がある。交通機関の乱れを考え、試合の中止を考えた。中止は軽く決めたわけではない。安全を考えて決めました。公正に行われるように検討したが、あまりにもリスクがある。全ての観客の安全を考えた。チケットは全て返金。日曜日の試合は全て実施を想定している」とした。

 組織委の嶋津昭事務総長は「今、アランがお話しした通り。予想したこととはいえ、数回の台風がこの期間に訪れた。前回の台風は幸い東に逸れた。今回はより大きなものが来る。チーム、観客の安全を考えた上で最小限に絞って一番、適切な対応を検討してきた。2試合を中止するのはやむを得ない。13日の試合は、それぞれの会場について詳細に検討し、台風通過後に安全性を十分に精査し、その日の朝に決めたい」と話した。

【当初の12、13日の試合予定】
12日
ニュージーランド-イタリア(午後1時45分、愛知・豊田スタジアム)
イングランド-フランス(同5時15分、神奈川・横浜国際総合競技場)
アイルランド-サモア(同7時45分、福岡・東平尾公園博多の森球技場)

13日
ナミビア-カナダ(同0時15分、岩手・釜石鵜住居復興スタジアム)
米国-トンガ(同2時45分、大阪・東大阪市花園ラグビー場)
ウェールズ-ウルグアイ(同5時15分、熊本・熊本県民総合運動公園陸上競技場)
日本-スコットランド(同7時45分、横浜国際総合競技場)

(THE ANSWER編集部)

プロ野球徹底ライブ中継&見逃し配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集