[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

オールブラックス選手、異例のゴーグル着用で出場へ 「これは興味深い!」と反響

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は2日、B組で3連覇を狙うニュージーランドがカナダと大分スポーツ総合公園競技場で対戦する。この試合で1人の選手が5月に使用が認められたばかりのラグビー用ゴーグルを着用し、出場することになったという。オールブラックス公式サイトが実際の姿を画像付きで公開し、ファンからは「バットマン」「クールだね」「これは興味深い!」と反響が上がっている。

ニュージーランド代表のアーディ・サヴェアは9月21日の南アフリカ戦ではゴーグルを着けずにプレーしていた【写真:Getty Images】
ニュージーランド代表のアーディ・サヴェアは9月21日の南アフリカ戦ではゴーグルを着けずにプレーしていた【写真:Getty Images】

視力低下の左目保護、実際の姿に「バットマン」「クールだね」の声

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は2日、B組で3連覇を狙うニュージーランドがカナダと大分スポーツ総合公園競技場で対戦する。この試合で1人の選手が5月に使用が認められたばかりのラグビー用ゴーグルを着用し、出場することになったという。オールブラックス公式サイトが実際の姿を画像付きで公開し、ファンからは「バットマン」「クールだね」「これは興味深い!」と反響が上がっている。

【PR】ラグビーW杯は連日熱戦展開中! 悲願の8強入り! 日本、決勝T進出!! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 伝統の黒ジャージにゴーグルをまとい、ピッチに立つのはFLアーディ・サヴェアだ。オールブラックス公式サイトでは、黒のバンドに透明のレンズを着け、練習する姿を公開。ラグビー選手にとっては珍しいいで立ちを披露している。記事によると、このゴーグルを着用し、出場予定であると伝えている。

 記事では「サヴェアは左目の視力が悪化していることに気が付き、守る必要があると考え、このような運びとなった」と理由を説明。本人のコメントによると、2~3年前から視力の異変に気づき、すべてがぼやけている感覚に。代表ドクターに相談し、ワールドラグビーが認証済みのゴーグルがあることを紹介されたという。

「視界に関しては、本当に素晴らしい。あとは慣れるだけだ」と語っているというサヴェア。記事によると、5月にワールドラグビーはすべてのカテゴリーにおいてラグビーゴーグル使用を認め、サヴェアが着用するものも認可されたもので、着用するサヴェア本人、接触する他の選手にとっても安全であるという。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集