[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

アイルランド、雨中で敗者称える“拍手の花道”に海外感動「偉大なパフォーマンスだ」

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は22日、A組でアイルランドがスコットランドに27-3で快勝。4トライを挙げ、ボーナスポイントを含む勝ち点5を獲得した。世界ランク1位の貫禄をまざまざと見せつけたが、試合後、敗れた相手選手に花道を作り、雨の中で拍手で見送るという粋な演出を披露。実際のシーンを大会が動画付きで公開し、海外ファンに「あらゆるリスペクトが席巻してる」「偉大なパフォーマンスだ」と感動を呼んでいる。

快勝スタートを切ったアイルランド代表【写真:荒川祐史】
快勝スタートを切ったアイルランド代表【写真:荒川祐史】

敗戦のスコットランド選手のために粋な演出「世界最高のスポーツである理由だ」

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は22日、A組でアイルランドがスコットランドに27-3で快勝。4トライを挙げ、ボーナスポイントを含む勝ち点5を獲得した。世界ランク1位の貫禄をまざまざと見せつけたが、試合後、敗れた相手選手に花道を作り、雨の中で拍手で見送るという粋な演出を披露。実際のシーンを大会が動画付きで公開し、海外ファンに「あらゆるリスペクトが席巻してる」「偉大なパフォーマンスだ」と感動を呼んでいる。

【PR】ラグビーW杯は連日熱戦展開中! 悲願の8強入り! 日本、決勝T進出!! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 早くも各試合で、それぞれの「ノーサイド」が示されている。アイルランドが取った行動は“拍手の花道”だった。日本と同じA組の強豪対決、世界ランク1位の王者がスコットランドに完勝したが、試合後の振る舞いも、その立場に相応しいものだった。相手選手がピッチから去ろうとする場面だった。

 緑のジャージを着た選手たちが2列になって花道を作り、引き揚げてくるスコットランド選手たちを出迎えたのだ。アイルランドの面々は拍手を送りながら健闘を称え、その間を相手選手たちが通って室内に消えていく。ある者は声をかけ、ある者は肩を叩き、80分の激闘を交わした同志を称えていた。

 今大会は各試合で互いに健闘を称え合うシーンが起こり、ラグビーにおいては相手のために作る花道も見られる機会もあるが、W杯で見られるとなると、また格別。大会公式ツイッターは「アイルランド代表、80分にわたるラグビー肉弾戦を終えてピッチを引き揚げるスコットランド代表に拍手を送る」とつづり、実際のシーンを動画付きで公開。海外ファンも感銘を受けている様子だ。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集