[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平を遠くから見つめる我が息子 名物実況アナが公開した「傑作」の1枚に米反響

米大リーグで今季リーグMVPを受賞したエンゼルス・大谷翔平投手。シーズン中には、大谷の活躍に熱狂する子どもたちの姿が散見されたが、日本でもお馴染みの名物実況は、大谷を見つめる息子の写真を公開。印象的な1枚が「すごく愛おしい」と反響を集めている。

エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

元名物実況が公開した大谷ユニ姿の息子の写真とは

 米大リーグで今季リーグMVPを受賞したエンゼルス・大谷翔平投手。シーズン中には、大谷の活躍に熱狂する子どもたちの姿が散見されたが、日本でもお馴染みの名物実況は、大谷を見つめる息子の写真を公開。印象的な1枚が「すごく愛おしい」と反響を集めている。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 憧れの的だ。球場で撮られた1枚。「OHTANI」の文字が入った背番号17を纏った少年を背中側から捉えている。その向こうには、ブルペンで投球する大谷の姿。少年の顔は見えないが、手すりにもたれかかりながら、じっと大谷の方を見ているようだ。

 ツイッター上で「野球の試合でこれまでに撮った最もクールな写真を見せてください」という呼びかけに反応し、この写真を投稿したのが、米放送局「FOXスポーツ・ウエスト」(現「バリー・スポーツ・ウェスト」)の元実況ビクター・ロハス氏だ。

 投稿には「私の息子がカンザスシティのブルペンで投げるショウヘイ・オオタニを見ている。私自身がヒーローたちのプレーを見ながら育ったスタジアムで、息子が同じことをしているというのはステキなことだ」などとつづった。

 ロハス氏と言えば「ビッグフライ、オオタニサン!」の名台詞で日本でもお馴染み。昨季までエンゼルス戦の実況を務めていた。写真を目の当たりにした米フォロワーはほっこりさせられたようで、「傑作だね、ビクター」「とてもかっこいい」「すごく愛おしい」などと返信欄を和ませている。

 大谷は今季、打って46本塁打、投げて9勝と二刀流で席巻。シーズン中、SNS上では本塁打に狂喜乱舞する少女や、HRボールを手にして嬉しそうに微笑む少年が話題になっていた。大谷が米国の子どもたちに与えた影響は大きいようだ。

(THE ANSWER編集部)

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集