[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥、次戦は「4.25」米ラスベガス有力 WBC王者かWBO王者との統一戦が濃厚

ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)で優勝した、WBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)の次戦が来年の4月25日(日本時間26日)に米ラスベガスで開催されることが有力となった。プロモート契約を結んだトップランク社のボブ・アラムCEOが明かした。

井上尚弥【写真:荒川祐史】
井上尚弥【写真:荒川祐史】

ベガスデビュー戦は来年4月25日が有力、ウーバーリかカシメロとの統一戦に

 ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)で優勝した、WBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)の次戦が来年の4月25日(日本時間26日)に米ラスベガスで開催されることが有力となった。プロモート契約を結んだトップランク社のボブ・アラムCEOが明かした。

【特集】若き天才ジャンパーはなぜ飛躍したのか 快挙の裏にあったメンタルの成長 / 男子スキージャンプ・小林陵侑インタビュー(GROWINGへ)

 モンスターの次戦が来年4月、ボクシングの本場ラスベガスでの統一戦の公算が強くなった。この日トリプル世界戦が行われた横浜アリーナに来場したアラム氏は井上の次戦について「4月25日」と明言。さらに相手については「WBCのウーバーリか、WBOのカシメロ、どちらかを当てたいと考えている」とWBC王者のノルディ・ウーバーリ(フランス)か、WBO王者ジョンリル・カシメロ(フィリピン)の2人に絞ったことを明かした。

 いずれにしても3本のベルトをかけた統一戦となるビッグマッチは、MGM系列のアリーナで開催予定だとも明かしたアラム氏。「もちろんメーンイベント」とも話しており、井上のベガスデビュー戦は華々しいものになりそうだ。

(THE ANSWER編集部・角野 敬介 / Keisuke Sumino)

ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集