[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

村田諒太に完敗バトラーは消沈 会見に姿見せず、陣営「精神的に落ち込んでいる」

ボクシングのトリプル世界戦が23日、神奈川・横浜アリーナで行われ、WBA世界ミドル級王者・村田諒太(帝拳)は同級8位スティーブン・バトラー(カナダ)に5回TKO勝ちし、初防衛に成功した。敗れたバトラーは“精神的な問題”により、会見に臨むことができなかった。

村田諒太に敗れたスティーブン・バトラー(左)【写真:荒川祐史】
村田諒太に敗れたスティーブン・バトラー(左)【写真:荒川祐史】

完敗のバトラーは試合後の会見に姿を見せず

 ボクシングのトリプル世界戦が23日、神奈川・横浜アリーナで行われ、WBA世界ミドル級王者・村田諒太(帝拳)は同級8位スティーブン・バトラー(カナダ)に5回TKO勝ちし、初防衛に成功した。敗れたバトラーは“精神的な問題”により、会見に臨むことができなかった。

【PR】感性の鋭いアスリートが集う陸上日本代表 ごまかしの利かない勝負を支えた「乳酸菌B240」の効果

 村田の強烈な左フックを食らい、崩れ落ちたバトラー。試合後、会場から控室に向かう足取りはしっかりしていたが、うつむき加減に肩を落としていた。その後、予定されていた会見には姿を見せなかった。

 バトラーの代わりに、マッチメーカーであるゴールデンボーイプロモーションズのロベルト・ディアス氏が対応。会見ができない理由について「身体的には問題がないが、精神的に負けて落ち込んでいる」と敗北のショックが理由であることを明かした。

 続けて、バトラーの気持ちを代弁するかのように「ムラタ選手は1戦1戦強くなっている。ああいうパンチが出せるのは、戦ってきた経験がなせるもの。おめでとうございます」と祝福した。

(THE ANSWER編集部)

ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集