[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「井上尚弥は巨大な脆弱性を示した」 パッキャオ経営の興行主が果敢に“挑発”

ボクシングのWBAスーパー&IBF王者・井上尚弥(大橋)。権威ある米誌「リング」のパウンド・フォー・パウンド(PFP)で3傑入りするなど、ボクシング界屈指のビッグネームとなる中、6階級制覇王者マニー・パッキャオの経営する興行大手のマッチメーカーは「重大な脆弱性を示した」と警告を発している。リング誌が報じている。

井上尚弥【写真:Getty images】
井上尚弥【写真:Getty images】

カシメロをプロモート、MPプロモーションズ・ギボンズ氏がテテ戦前に力説

 ボクシングのWBAスーパー&IBF王者・井上尚弥(大橋)。権威ある米誌「リング」のパウンド・フォー・パウンド(PFP)で3傑入りするなど、ボクシング界屈指のビッグネームとなる中、6階級制覇王者マニー・パッキャオの経営する興行大手のマッチメーカーは「重大な脆弱性を示した」と警告を発している。リング誌が報じている。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 バンタム級戦線の中心に君臨するモンスター。30日に英バーミンガムでWBO世界王者ゾラニ・テテ(南アフリカ)とタイトルマッチで対戦する同暫定王者ジョン・リエル・カシメロ(フィリピン)陣営も熱い視線を送っていた。

「全てが過去になる。11月30日は新たなスタートだ。ジョン・リエルは現在フィリピンでマニー・パッキャオに次ぐ、ステータスを築くだろう」「テテのスタイルは誰にとっても恐ろしい。私はテテをよく知っている。勇気はない。ただロングジャブがあるだけなんだ」

 記事によると、テテを挑発したのはパッキャオが経営する「MPプロモーションズ」でマッチメーカーを務めるショーン・ギボンズ氏。世界戦史上最速の「11秒KO男」としても知られるテテを倒すことで、カシメロは名ボクサーを輩出するフィリピンで偉大な6階級制覇王者に次ぐ高みに到達できると力説している。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集