[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

イ・ボミ、渋野日向子と同組に“悩み” 大観衆に「いいプレーしないと3倍苦しい」

女子ゴルフのツアー最終戦・LPGAツアー選手権リコー杯は29日、宮崎CC(6535ヤード、パー72)で第2日が行われた。首位と4打差の5位で出た2015、16年賞金女王のイ・ボミ(韓国)は6バーディー、3ボギーの69で回り、通算4アンダーで3打差の3位に浮上。第3日は賞金ランク3位の渋野日向子(RSK山陽放送)と同組になった。

イ・ボミ【写真:荒川祐史】
イ・ボミ【写真:荒川祐史】

イ・ボミは69で3打差3位に浮上、婚約者に関する質問に赤面「頑張りまーす(笑)」

 女子ゴルフのツアー最終戦・LPGAツアー選手権リコー杯は29日、宮崎CC(6535ヤード、パー72)で第2日が行われた。首位と4打差の5位で出た2015、16年賞金女王のイ・ボミ(韓国)は6バーディー、3ボギーの69で回り、通算4アンダーで3打差の3位に浮上。第3日は賞金ランク3位の渋野日向子(RSK山陽放送)と同組になった。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 役者が上位に顔を出した。スコアを伸ばせずに迎えた16番パー3。ボミは171ヤードの第1打、5UTでグリーンを外した。しかし、残り8ヤードのアプローチを放り込んでバーディー。17番パー4は残り80ヤードから57度ウェッジで1メートルにつけた。18番パー4でも、残り160ヤードから7アイアンで1メートル半にピタリ。3連続バーディーで締め、4アンダーの3位で優勝争いに名乗りを上げた。

「今日もラッキーでした。風の向きとか、今日は全部いい距離じゃなかったけど、全部ぴったりの距離に来ていたのでいい感じで回れた。16番のアプローチからいい流れで終われたので良かったなと思います」

 30日の第3日は渋野と同組となり「球筋も違うのでその辺も見たいけど、自分のプレーをしたいなって感じです」と強調。「彼女が本当にうまいことはわかるんですけど、自分も試合に来ているので、ちゃんと自分のプレーができるように一生懸命頑張りたいです」とプロとして試合に集中することを念頭に置いた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集