[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥が「ダウンしている!?」 南国オフショットが反響拡大「カウント数えたら…」

ボクシングのWBAスーパー・IBF世界バンタム級王者、井上尚弥(大橋)がツイッターを更新。タヒチのモーレア島でオフを満喫している様子を写真で公開し、「目の方は順調に回復しています」と報告しているが、ファンからも安堵するような反響が集まっている。

井上尚弥【写真:AP】
井上尚弥【写真:AP】

タヒチ・モーレア島でのオフショットにファンから安堵の声

 ボクシングのWBAスーパー・IBF世界バンタム級王者、井上尚弥(大橋)がツイッターを更新。タヒチのモーレア島でオフを満喫している様子を写真で公開し、「目の方は順調に回復しています」と報告しているが、ファンからも安堵するような反響が集まっている。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)決勝でノニト・ドネア(フィリピン)との激闘を制した井上は今、南国で疲れを癒していた。真っ青な空、茅葺の屋根にヤシの木、青い海。丸いプールサイドのそばに目を閉じて横たわっているのは井上だった。Tシャツに短パン姿でリラックスし体を休めている。

 この写真に「はい!モーレア島を満喫してます!! 目の方は順調に回復しています」と投稿。ドネア戦でパンチを受け、右目の眼窩底を骨折していたが、順調な回復を伝えている。

 するとファンからも反響が相次ぎ、「安心しました」「順調で良かった。楽しんでください」「一安心です。ゆっくり休んでください」などと安堵するコメントがつけられる一方で、井上が横たわる姿には「カウント数えたら起き上がるかな?」「ダウンしている!?」「プールに落ちなければいいけど…」などとプールのへりという狭い場所で寝ころぶ姿にも反響が集まっている。

 優勝のご褒美ともいえる、南太平洋のリゾート地でのオフで英気を養い、2020年の再出発を今からファンは楽しみにしている。

(THE ANSWER編集部)

プロ野球徹底ライブ中継&見逃し配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集