[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥に熱烈ラブコール テテは統一後の対戦切望「次がナオヤとなることを願う」

ボクシングのWBO世界バンタム級王者ゾラニ・テテ(南アフリカ)は30日に英バーミンガムで、暫定王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)との統一戦に臨む。27日の記者会見では王座統一の次のターゲットとしてWBAスーパー・IBF王者、井上尚弥(大橋)の名前をあげて、改めてラブコールを送っている。米メディアが報じている。

井上尚弥(左)とゾラニ・テテ【写真:Getty Images】
井上尚弥(左)とゾラニ・テテ【写真:Getty Images】

30日に暫定王者カシメロと統一戦のテテが井上にまたラブコール

 ボクシングのWBO世界バンタム級王者ゾラニ・テテ(南アフリカ)は30日に英バーミンガムで、暫定王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)との統一戦に臨む。27日の記者会見では王座統一の次のターゲットとしてWBAスーパー・IBF王者、井上尚弥(大橋)の名前をあげて、改めてラブコールを送っている。米メディアが報じている。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 これまでもさんざん井上に対して挑戦状をつきつけてきた“11秒KO男”。4月のワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)準決勝は肩の故障を理由に棄権していたが、当初は井上と並ぶ優勝候補と目されていた。

 カシメロとの統一戦は昨年10月以来、11か月ぶりの復帰戦となるが、テテは万全を強調している。米専門メディア「ボクシングシーン.com」によると、テテはこう話している。

「肩の腱炎のせいで欠場していたが、自分のやっているトレーニングを考えれば心配はない。手術する必要はなかったが、治るのに数か月必要とした。精神的にも肉体的にもしっかりしていて、ケガが妨げになる事はないだろう。WBSSでケガをして退場した事に苛立ちを覚えたが、カシメロは最強の内の1人だろう」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集