[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

トルソワ、3A投入なら前人未到250点超えも ロシア紙考察「他が勝つのは難しくなる」

フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルの出場選手が出そろった。女子シングルで優勝候補に挙がるのは、GPシリーズを連勝したロシア3人娘の一角、15歳のアレクサンドラ・トルソワだ。複数の4回転ジャンプを跳ぶが、コーチのエテリ・トゥトベリーゼ氏が自身のインスタグラムで3回転アクセルを練習で成功させる動画を公開。これに現地メディアも反応し、トルソワが3回転アクセルを実際に使った場合に世界最高得点を超えるだろうと予測している。

アレクサンドラ・トルソワ【写真:Getty images】
アレクサンドラ・トルソワ【写真:Getty images】

エテリコーチの投稿が現地で話題に、トルソワが実際に3Aを跳ぶならどうなる?

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルの出場選手が出そろった。女子シングルで優勝候補に挙がるのは、GPシリーズを連勝したロシア3人娘の一角、15歳のアレクサンドラ・トルソワだ。複数の4回転ジャンプを跳ぶが、コーチのエテリ・トゥトベリーゼ氏が自身のインスタグラムで3回転アクセルを練習で成功させる動画を公開。これに現地メディアも反応し、トルソワが3回転アクセルを実際に使った場合に世界最高得点を超えるだろうと予測している。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 シニアデビューイヤーにいきなりGPシリーズを連勝。スケートカナダでは241.02点の史上最高得点をマークしたトルソワは、さらに新たな武器を手にしようとしている。トゥトベリーゼ氏が自身のインスタで驚異の高さから3回転アクセルを着氷させるシーンを公開し話題を呼んでいたが、ロシアのスポーツ紙「スポルトエクスプレス」でも「トルソワとトゥトベリーゼ氏がGPファイナルへ向け爆弾を用意している」と題した記事で特集している。

 記事ではトルソワが3回転アクセルを跳ぶことで、自身の持つ世界記録をさらに10点から15点更新すると予測。そうなればルール改正前にも誰も到達していない、前人未到の250点台に乗せることも可能だとみている。

「今のところ日本とアメリカの女子スケーターに希望の光は見えない」と記し、4人が出場するロシア勢の壁の高さに触れ、「“フルスタリヌイ”のスターたちは自分たちの記録を更新し続け、プログラムの難度も上げ続けている。NHK杯でアリョーナ・コストルナヤがアレクサンドラ・トルソワの持つ世界記録にわずか1点及ばない240点を獲得すると、サーシャ(トルソワの愛称)は即時に、コーチであるトゥトベリーゼ氏のインスタグラムで返答した」と続けている。

 ここで同紙は考察を続けている。3回転アクセルをコストルナヤが跳んだ後に、トゥトベリーゼ氏がトルソワの同ジャンプの映像をSNSで公開したのは意図的だと指摘。「トゥトベリーゼ氏は徐々に自分の性質をフィギュアスケートの舞台監督に変えていっている――。自分で演出して教え子たちの対立のテーマを決めるように」「彼女たちの戦いには明らかにトゥトベリーゼ氏のおもむきがある」と続け、あえて対立をあおるような仕掛けを楽しんでいると見ている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集