[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

日本は「世界最高の小さい国」 エディーHCがスコットランドに「学ぶべきだ」と提言

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で準優勝したイングランドのエディー・ジョーンズ・ヘッドコーチ(HC)が、1次リーグ敗退に終わったスコットランドに対し、“小さい日本”から学ぶように提言している。2015年大会では日本を率いた同HC。英公共放送BBCが報じている。

イングランド代表のエディー・ジョーンズHC【写真:Getty Images】
イングランド代表のエディー・ジョーンズHC【写真:Getty Images】

世界的名将のエディー・ジョーンズHC「日本からインスピレーションを得るべき」

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で準優勝したイングランドのエディー・ジョーンズ・ヘッドコーチ(HC)が、1次リーグ敗退に終わったスコットランドに対し、“小さい日本”から学ぶように提言している。2015年大会では日本を率いた同HC。英公共放送BBCが報じている。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 日本は1次リーグA組を4戦全勝で勝ち上がり、史上初の8強入りを果たした。空前のラグビーブームを巻き起こすと、最終戦ではともに決勝トーナメント進出の懸かったスコットランドを28-21で撃破。2戦目のアイルランドに続き、ティア1を破る快進撃だった。

 日本の躍進に、前HCのジョーンズ氏も注目。BBCは「エディー・ジョーンズ:スコットランドは世界で最高の『小さい』チームに目を向けるべきだ」の見出しで記事を掲載した。同HCは「スコットランドは日本からインスピレーションを得るべきであり、世界の中で最高の『小さいチーム』になるべきだ」と語ったという。

 日本は世界と比べれば体格で劣るものの、研究し尽くしたスクラムなどで弱点を跳ね返す結果を残した。ジョーンズHCは「スコットランドはどのようにプレーすべきだったか振り返る必要がある。『体格差の問題』は確かに難しい。しかし、日本が成し遂げた奇跡的な成功のようなことはできるはずだ」と勧めている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集