[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 代表引退騒動に発展 名ダイナモの豪快オウンゴールに皮肉殺到「今季ベストゴール」

代表引退騒動に発展 名ダイナモの豪快オウンゴールに皮肉殺到「今季ベストゴール」

サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会を目指した予選で豪快すぎるオウンゴールが決まり、ミスを犯した選手に批判が殺到。「俺が去る瞬間はもうすぐそこだ」と代表引退を示唆する騒動に発展している。まさかのシーンは米FOXスポーツが公式インスタグラムに動画付きで紹介し、ファンから「今季ベストゴールじゃないか?」と皮肉の声が上がっている。

チリ代表MFビダルが“スーパーゴール”で代表引退示唆「俺が去る瞬間はもうすぐそこだ」

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会を目指した予選で豪快すぎるオウンゴールが決まり、ミスを犯した選手に批判が殺到。「俺が去る瞬間はもうすぐそこだ」と代表引退を示唆する騒動に発展している。まさかのシーンは米FOXスポーツが公式インスタグラムに動画付きで紹介し、ファンから「今季ベストゴールじゃないか?」と皮肉の声が上がっている。

 ストライカーさながらの仰天オウンゴールを喫したのは、世界屈指のダイナモとして知られるチリ代表MFアルトゥーロ・ビダルだ。

 31日(日本時間9月1日)に行われた南米予選のパラグアイ戦。前半24分、右サイド後方からのFKに飛び込んで頭で合わせ、強烈なヘディングでネットを揺らした。あまりに華麗なビューティフルゴール。しかし、ゴールを決めたビダルは喜ばない。それも当然。自陣のゴールに決めてしまったからだ。

 痛恨のミスを犯したビダルは、周囲でチームメートが頭を抱える中、あおむけに倒れ込み、呆然としていた。そして、この先制ゴールから崩れ、チームは0-3の完封負け。W杯出場へ向け、痛い星を落とした。

1 2 3 4
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー