[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 「こんなことをしたくなかった」 青木宣親、ブ軍監督が語る戦力外の舞台裏

「こんなことをしたくなかった」 青木宣親、ブ軍監督が語る戦力外の舞台裏

米大リーグの青木宣親外野手がブルージェイズでメジャー契約の40人枠から外れ、戦力外となった。27日のブルワーズ戦で本塁打を含む4打数3安打と大活躍を見せていた翌日の非情通告となったが、ジョン・ギボンズ監督はア・リーグ東地区最下位に低迷するチーム事情と決断の舞台裏を明かしている。カナダ紙「バンクーバー・サン」が報じている。

戦力外は青木のため? ギボンズ監督が語った決断の背景「チャンスを彼に与えた」

 米大リーグの青木宣親外野手がブルージェイズでメジャー契約の40人枠から外れ、戦力外となった。27日のブルワーズ戦で本塁打を含む4打数3安打と大活躍を見せていた翌日の非情通告となったが、ジョン・ギボンズ監督はア・リーグ東地区最下位に低迷するチーム事情と決断の舞台裏を明かしている。カナダ紙「バンクーバー・サン」が報じている。

 トレード期限最終日の7月31日にアストロズからトレードで加入した青木。在籍期間は1か月に満たないが、12試合で打率.281、3本塁打、8打点と気を吐いていた。佐知夫人もブログでトロントへの引越しがトラブルの末に完了したことを報告したばかりだったが、厳しい現実に直面した。

「簡単な決定ではなかった」

 記事では、ギボンズ監督は青木の戦力外について切り出し、「彼は我々にとって最高のプレーを見せてくれていた。だが、我々にはさらなる投手が必要だったんだ。この状況では、ブルペンの人員を増やす必要があった」と語った。

 青木の代わりには、傘下の3Aバッファロー・バイソンズから右腕のリオネル・カンポス投手が昇格。地区最下位に沈む状況で、ブルージェイズは来季の巻き返しに向けた「若手育成路線」に切り替えている。

「数日後に我々はベンチ入り枠を広げることになる。若い外野手が何人か昇格する。そうなってしまえば、十分な出場時間を手にするチャンスはなくなってしまうんだ」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー