[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

27歳米ボクサーがKO負け後に死去 村田諒太のスパー相手務めたパトリック・デイ

ボクシング、スーパーウェルター級の世界ランカー、パトリック・デイ(米国)が16日に死去した。12日の試合で痛烈なKO負け。すぐに病院に搬送され、昏睡状態だった。米メディアが報じている。デイはWBA世界ミドル級王者・村田諒太(帝拳)のスパーリングパートナーを務めていたことでも知られる。

パトリック・デイ(右)【写真:Getty Images】
パトリック・デイ(右)【写真:Getty Images】

ブラント戦前にも村田のスパー相手務める

 ボクシング、スーパーウェルター級の世界ランカー、パトリック・デイ(米国)が16日に死去した。12日の試合で痛烈なKO負け。すぐに病院に搬送され、昏睡状態だった。米メディアが報じている。デイはWBA世界ミドル級王者・村田諒太(帝拳)のスパーリングパートナーを務めていたことでも知られる。

【特集】オリンピックに繋がる大会に おりひめジャパンが目指す世界選手権とその先 / 女子ハンドボール日本代表インタビュー(GROWINGへ)

 12日に米シカゴで行われた、スーパーウェルター級での一戦で。チャールズ・コンウェル(米国)にKO負け。病院で緊急手術を受けたが、昏睡状態だった。米放送局「CBS」によると、KO負け後に外傷性の脳損傷を負っていた。デイは27歳だった。

 デイは村田のスパーリングパートナーを務め、何度も来日。7月のロブ・ブラント(米国)とのタイトルマッチ前にも来日し、村田と拳を合わせていた。

 今年に入ってリング禍で命を落とした選手は少なくとも3人目だ。7月にはマキシム・ダダシェフ(ロシア)、ウーゴ・サンティジャン(アルゼンチン)が試合中に負った脳へのダメージが原因で死去している。

(THE ANSWER編集部)

プロ野球徹底ライブ中継&見逃し配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集