[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

プール戦の観客動員数は128万人! 決勝Tチケット購入のチャンスも…組織委員会が会見

ワールドラグビーとラグビーワールドカップ(W杯)2019組織委員会は15日、9月20日以来、24日間、40試合(内3試合は荒天のため中止)に渡って開催したプール戦の全日程を終了し、総括の会見を行った。

日本はプール戦を突破し、決勝トーナメント進出を決めた【写真:石倉愛子】
日本はプール戦を突破し、決勝トーナメント進出を決めた【写真:石倉愛子】

プール戦37試合で1試合平均3万4596人

 ワールドラグビーとラグビーワールドカップ(W杯)2019組織委員会は15日、9月20日以来、24日間、40試合(内3試合は荒天のため中止)に渡って開催したプール戦の全日程を終了し、総括の会見を行った。

【特集】【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 プール戦では台風のため中止となった3試合を除く37試合で、観客動員数は延べ128万人を超え、1試合の平均観客数は3万4596人を記録。横浜国際総合競技場での日本―スコットランド戦は、プール戦最多の6万7666人が来場。観客動員数上位10試合のうち、日本戦以外の7試合の平均観客数も5万1439人を記録するなど、局地的ではない盛り上がりを示している。

 またチケット販売も好調で、現在までに180万枚超。販売可能席の約99パーセントが販売済みとなっている。決勝トーナメントの試合についても、リセール等により、試合直前までチケット購入のチャンスがあるという。

 また日本のスコットランド戦の視聴率は平均39.2パーセント、最高53.7パーセントを記録。この数値は今年放送された全番組の中でトップだった。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集