[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • ハードコート勝率.920 フェデラー、全米OPでV候補筆頭 数字が語る「優位性」

ハードコート勝率.920 フェデラー、全米OPでV候補筆頭 数字が語る「優位性」

男子テニスのグランドスラム今季最終戦、全米オープンは28日に開幕する。ハードコートで行われる大会となり、ATP公式サイトでは今シーズンのハードコートでの戦績データを集計。際立っているのはやはり、6度目の大会制覇を目指すロジャー・フェデラー(スイス)の勝率だ。

ハードコートで今季23勝2敗と圧倒…ATP公式「様々なものが要求されるサーフェスで優位性」

 男子テニスのグランドスラム今季最終戦、全米オープンは28日に開幕する。ハードコートで行われる大会となり、ATP公式サイトでは今シーズンのハードコートでの戦績データを集計。際立っているのはやはり、6度目の大会制覇を目指すロジャー・フェデラー(スイス)の勝率だ。

 記事では「様々なものが要求されるサーフェスで、ロジャー・フェデラーは優位性を示している」と切り出している。以下、同サイトによるハードコートでの各選手の今季勝敗、勝率だ。

24勝6敗 グリゴル・ディミトロフ(.800)
23勝2敗 ロジャー・フェデラー(.920)
23勝7敗 ニック・キリオス(.767)
23勝9敗 ジャック・ソック(.719)
22勝7敗 ラファエル・ナダル(.759)
21勝7敗 アレクサンダー・ズベレフ(.750)
20勝9敗 ダビド・ゴフィン(.690)
19勝6敗 ロベルト・バウティスタ・アグート(.760)
18勝9敗 サム・クエリー(.667)
17勝6敗 ウィルフリード・ツォンガ(.739)

1 2
DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー