[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

渋野日向子、畑岡奈紗との“抱擁2ショット”実現 黄金世代2トップが同組でラウンド

女子ゴルフのミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンが27日、開幕した。全英女子オープンを制し、前週も優勝した世界ランク11位の渋野日向子(RSK山陽放送)も出場。第1日目は同6位の畑岡奈紗(森ビル)とプロで初めて同組となり、国内女子ツアーを席巻する黄金世代のトップを走る2人の対決が実現した。LPGAツアーが2人の“抱擁2ショット”を公式インスタグラムで公開している。

ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン出場中の渋野日向子【写真:Getty Images】
ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン出場中の渋野日向子【写真:Getty Images】

ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンで黄金世代“2トップ”が同組で共演

 女子ゴルフのミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンが27日、開幕した。全英女子オープンを制し、前週も優勝した世界ランク11位の渋野日向子(RSK山陽放送)も出場。第1日目は同6位の畑岡奈紗(森ビル)とプロで初めて同組となり、国内女子ツアーを席巻する黄金世代のトップを走る2人の対決が実現した。LPGAツアーが2人の“抱擁2ショット”を公式インスタグラムで公開している。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 日本の若き“2トップ”が健闘を称え合った。渋野と畑岡は中学時代以来の同組でラウンド。白のシャツに身を包んだ全英女王の渋野は、笑みを浮かべて両手を広げる。ピンクや紫など鮮やかなウェアをまとった畑岡も迎え入れるように右手を挙げ、渋野の肩に手を回した。同学年の最強2人が収まった一枚。今後の女子ゴルフ界を引っ張っていくであろうゴルファーの共演は、ファンの胸を躍らせたことだろう。

 LPGAツアーは「大会第1日フォトギャラリー」と題して画像を投稿。渋野&畑岡の2ショットの他に、2人の力強いスイングシーンや脇元華(フリー)、香妻琴乃(サマンサタバサ)のスイング画像も公開し、ファンの反響を集めている。

 プレーでは、畑岡に軍配が上がった。日本人トップの世界ランク6位・畑岡は、5バーディー、2ボギーの69で回り、3アンダーで首位に3打差6位と好発進。日米通算7勝の実力を垣間見せた一方で、日本人2番手の世界ランク11位・渋野は1バーディー、3ボギーの74で2オーバー。49位と出遅れたが、最終18番でバーディーを奪うなど、集まった東北のファンを沸かせた。

 第2日は別の組となったが、前週は最終日に8打差からの大逆転勝ちを見せた渋野。終盤に猛追する“シンデレラ・チャージ”で奇跡を演じた。すでに第2日の競技を臼井麗香(ディライトワークス)、大里桃子(伊藤園)と同組でスタートさせ、巻き返しを図っている。畑岡と優勝争いをすれば盛り上がることは間違いない。他のゴルファーたちとともに女子ゴルフを盛り上げる。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集