[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「永遠のNO1」 3年ぶり世界1位のナダル、感謝の言葉にファン感激「誇りに思う」

男子テニス界の「BIG4」の一角、ラファエル・ナダル(スペイン)は8月21日に発表された最新のシングルス世界ランキングで、2014年7月以来となるトップへと返り咲いた。スペインの英雄はツイッターを更新し、ファンに向けて感謝のメッセージを発信。これを受け、ファンからは「永遠のNO1」「誇りに思う」といった熱い返信が届いている。

新世代の台頭が目覚ましい中、31歳のベテランが14年7月以来のトップへ

 男子テニス界の「BIG4」の一角、ラファエル・ナダル(スペイン)は8月21日に発表された最新のシングルス世界ランキングで、2014年7月以来となるトップへと返り咲いた。スペインの英雄はツイッターを更新し、ファンに向けて感謝のメッセージを発信。これを受け、ファンからは「永遠のNO1」「誇りに思う」といった熱い返信が届いている。

“帝王”となるべく、ナダルが再び世界の頂点に上りつめた。

 ATPはウェスタン&サザン・オープンの閉幕翌日に最新のシングルス世界ランキングを発表。アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)が自己最高の6位にランクインするなど新世代の台頭が目覚ましい中で、31歳のナダルがアンディ・マレー(英国)に代わって1位に浮上した。2014年7月以来となる“頂点”に返り咲き、その喜びを応援してくれるファンと分かち合うべく、ナダルは公式ツイッターに感謝のメッセージ動画を投稿した。

「こんにちは、皆さん。言いたいことがあるんだ。サポートをありがとう。とても良い気分だ。今日は特別な1日となった。1位に返り咲くということは幸せなことだし、何よりも光栄なことだ。またすぐに会おう。僕は目の前にある戦いに向け、ハードに準備しているからね」

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集