[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「全てが今の私に生きている」 大坂なおみが振り返る、栄光と凋落で得た8か月の経験

周囲の喧騒にも「慣れてきた」、当初は戸惑いも…

 取り巻く環境の変化への「アジャスト」。昨年の東レは全米オープン優勝から間もない“なおみフィーバー”の真っただ中だった。快挙を成し遂げた選手に降りかかる宿命とも言えるかもしれない。急に沸騰した注目度の高さに戸惑いもあったが、この1年で「アジャスト」してきた。21歳の成長だ。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

「(今大会は)いろんなことに感謝する気持ちを持って臨むことができた。去年は決勝に進んだけど、ここまで来て当然と思っていた。マスコミの方に注目を受けるのもそれまではあまりなかった。私自身、それに慣れてきて、より試合に集中できるようになった」

 3歳まで過ごした大阪での優勝。コーチを務めていたのは、幼い頃と同じく父だった。コーチを変えた初戦でいきなり挙げた勝利の味は、再び世界一の座に舞い戻るきっかけになるのか。そんな期待を込められた問いに、本人は慎重だった。

「ちょっとその点についてはわからない。というのも、これが初めての優勝ではないから。ただ、もちろん一番スペシャルに感じる大会で、この優勝がスペシャルなことであるのは間違いない。この大会はずっと優勝したいと思っていたので」

 世界の頂点に立っておよそ1年。コーチ2度変更、初戦敗退、膝痛、その都度生まれた周囲の喧騒……。変わり続ける環境を痛いほど経験し、8か月ぶりの復活V。4997人の故郷のファンは祝福のウェーブでフィナーレを飾った。渦の中心から360度を見渡す笑顔は、幸せそうに輝いていた。この1年で多くの財産を手にしたのかもしれない。大坂は言い切った。

「全てが今の自分を作り上げてきた。全てのことが今の私に生きている」――。

(THE ANSWER編集部・浜田 洋平 / Yohei Hamada)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集