[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ナダルがドヤ顔 離れた的を正確に命中“超精密な一打”に称賛の嵐「正確さ100点」

テニスの4大大会最終戦・全米オープンは4日(日本時間5日)、男子シングルス準々決勝で世界ランク2位のラファエル・ナダル(スペイン)が6-4、7-5、6-2のストレートで同21位ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)を下し、4強入りした。大会公式が脚光を浴びせているのは、“コート外”でのスーパーショットだ。

4強入りしたラファエル・ナダル【写真:Getty Images】
4強入りしたラファエル・ナダル【写真:Getty Images】

スタンド上段の放送席を正確過ぎるショットで直撃

 テニスの4大大会最終戦・全米オープンは4日(日本時間5日)、男子シングルス準々決勝で世界ランク2位のラファエル・ナダル(スペイン)が6-4、7-5、6-2のストレートで同21位ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)を下し、4強入りした。大会公式が脚光を浴びせているのは、“コート外”でのスーパーショットだ。スタンドの上段にある放送席を狙いすましショット。見事に直撃させるシーンを動画で公開すると、ファンの大反響を呼んでいる。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 こんな妙技をさらりとやってのけるあたりが、スーパースターたる所以だ。4強進出を決めたナダル。試合でも鬼神のごとき強さを見せつけたのだが、試合後にもまた観るものを驚かせた。

 コート上のナダルはスタンド方向を向き直ると、アンダーサーブの要領でショットを繰り出した。狙いはスタンドの上部にある放送席。小さなボックス型の席だったが、見事に命中させたのだ。

 数10メートル先の的を見事に射止め、ナダル自身も指さしながら“ドヤポーズ”。一部始終を大会公式インスタグラムは「賭けるよ、放送席に当てることはできない」と題した動画で公開。文面とは真逆の、見事なスーパーショットに海外ファンからは喝さいがあがっている。

1 2 3
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集