[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

タイガーも大興奮 ナダル、異次元のポール回しに驚愕反響「最もセクシーなショット」

テニスの4大大会最終戦・全米オープンは2日(日本時間3日)、男子シングルス4回戦で世界ランク2位のラファエル・ナダル(スペイン)が6-3、3-6、6-1、6-2で同23位マリン・チリッチ(クロアチア)を下し、8強に進んだ。盟友のタイガー・ウッズも観戦に訪れた一戦で、ナダルが魅せたのはポールを巻いて、相手コートに突き刺すスーパーショットだ。

ラファエル・ナダルがマリン・チリッチを下す【写真:Getty Images】
ラファエル・ナダルがマリン・チリッチを下す【写真:Getty Images】

マッチポイントを引き寄せるナダルの一打にウッズもガッツポーズ

 テニスの4大大会最終戦・全米オープンは2日(日本時間3日)、男子シングルス4回戦で世界ランク2位のラファエル・ナダル(スペイン)が6-3、3-6、6-1、6-2で同23位マリン・チリッチ(クロアチア)を下し、8強に進んだ。盟友のタイガー・ウッズも観戦に訪れた一戦で、ナダルが魅せたのはポールを巻いて、相手コートに突き刺すスーパーショットだ。大会公式が動画付きで公開。ナダルが咆哮し、ウッズもガッツポーズする圧巻の一打にファンからも称賛が巻き起こっている。

【特集】オリンピックに繋がる大会に おりひめジャパンが目指す世界選手権とその先 / 女子ハンドボール日本代表インタビュー(GROWINGへ)

 百戦錬磨のレジェンドをも熱狂させた。これがナダルだ。1セットアップで迎えた第4セットの第8ゲーム。ナダルのサービスからのラリーだったが、チリッチに強烈なフォアを返され、リターンするのが精いっぱいに。これに対し、チリッチから鋭角にドロップショットを狙われたが、ここからがナダルの真骨頂だ。

 懸命に前に出て、走りながらフォアを返したのだ。これはポールのさらに外を通すスーパーショット。ネットがあればかかっていたが、巻くようにして、相手コートのライン上ぎりぎりに突き刺した。

 このショットでマッチポイントとしたナダルは咆哮。スタンドで見守っていたウッズも思わず立ち上がり、自身の試合中さながらのガッツポーズも繰り出した。大会公式のインスタグラムでは、「ネットをぐるりと周るウィナーでマッチポイント!?!? 魅了されない!?!?!?」と驚きを伝えながら、動画付きで公開。ファンからも称賛の嵐が吹き荒れている。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集