[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

八村塁大暴れの裏に課題、PGは誰がやる? 指揮官が描く青写真「試合を消化して…」

バスケットボール世界ランク48位の男子日本代表は12日、同38位のニュージーランド代表との強化試合(千葉ポートアリーナ)と行い、米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズ・八村塁がSFで先発出場。八村は出場27分9秒で3ポイント2本を含め、両軍最多の35得点、3アシスト、5リバウンドを挙げる活躍を見せ、チームは99-89で勝利を飾った。試合後の会見で日本のフリオ・ラマス監督が強化試合初戦を振り返った。

指揮を執るフリオ・ラマス監督【写真:荒川祐史】
指揮を執るフリオ・ラマス監督【写真:荒川祐史】

司令塔PG富樫勇樹が右手骨折で欠場、ラマス監督に浮かぶ4つの選択肢

 バスケットボール世界ランク48位の男子日本代表は12日、同38位のニュージーランド代表との強化試合(千葉ポートアリーナ)と行い、米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズ・八村塁がSFで先発出場。八村は出場27分9秒で3ポイント2本を含め、両軍最多の35得点、3アシスト、5リバウンドを挙げる活躍を見せ、チームは99-89で勝利を飾った。試合後の会見で日本のフリオ・ラマス監督が強化試合初戦を振り返った。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 八村の他にはSG比江島慎、PG篠山竜青、SF馬場雄大、Cファジーカス・ニックがスターターで出場。世界ランクで上の相手に対し、前半からリードを奪って勝ち切った。ラマス監督は「今日の試合に関して凄くいい内容で勝てたと思う。ニュージーランドも凄くリスペクトしているし、もちろんオセアニアでも強豪のチーム。W杯にも何回か出場しているチーム。タフな試合になると想像していた」と及第点を与えた。

 不動の司令塔だったPG富樫勇樹が右手骨折でW杯を欠場。身長203センチの八村、206センチの渡邊雄太、210センチのファジーカスなど、歴代最強の呼び声高いチームをどうやって機能させるかが争点となっている。この日は本番でも司令塔候補となる選手を多く起用した。指揮官は中国での試合を想定する。

「今の時点でこのチームにはオプションとして、4つあります。その4つのうち3人がPGとしてやってきた選手。(田中大貴の他に)ベンドラメ礼生、安藤誓哉、篠山竜青がいる。練習の中ではある程度、田中大貴にPGをやらせているが、今日の内容は竜青にしろ、大貴にしろ、よかったと思う」

 あと一歩で100得点という試合。八村を中心に攻撃力を発揮したが「今回の試合が全てだとは思わない。これから強化試合が残っているので、それを消化してからどう担っていくかを決めて、改めて発表したい」とスターターを決めるのは時期尚早とした。

「ニュージーランドのスタイルは凄くスピーディーでアグレッシブでタフなチーム。それに対して27本のアシストを作れたのは凄く収穫になったと思う。この期間でニュージーランドのようなチームと強化試合ができるのは、W杯に向けていい準備になる。シュートの確率も凄く高くて、毎試合こういうパーセンテージを出せれば凄くいいけど、これからも頑張ってチームを強くして本大会に臨みたい」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集