[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

キリオス、天敵ジョコTシャツの名前消す「×」落書き 海外波紋「恥ずべき行為だ!」

男子テニスのシティ・オープンはシングルス2回戦で世界ランク52位ニック・キリオス(オーストラリア)が同206位タイソン・クイアトコウスキー(米国)を7-5、6-4で下して初戦突破を決めたが、大会前にある騒動で波紋を呼んでいる。

ニック・キリオス【写真:Getty Images】
ニック・キリオス【写真:Getty Images】

シティOP前の投稿動画が物議、「NOVAK」の名前消してドヤ顔「本当に子供じみている」

 男子テニスのシティ・オープンはシングルス2回戦で世界ランク52位ニック・キリオス(オーストラリア)が同206位タイソン・クイアトコウスキー(米国)を7-5、6-4で下して初戦突破を決めたが、大会前にある騒動で波紋を呼んでいる。自身のインスタグラムで、ある男性ファンが着ていた世界1位ノバク・ジョコビッチ(セルビア)の名前入りTシャツに「×」と落書きした動画を投稿。「恥ずべき行為だ!」「本当に子供じみている」と辛辣な声が上がっている。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 シティ・オープン初戦を快勝発進したキリオス。しかし、大会前のある行動が物議を醸している。発端となったのは、自身のインスタグラムで投稿した1本の動画だった。

 白のTシャツを着た男性。その胸元に「NOVAK」とデザインされた文字がある。すると、ここにマジックを持ったペンが伸び、あろうことか「NOVAK」の部分に波を打つようにぐちゃぐちゃと落書き。挙げ句の果てに大きくバツ印を書き込んだ。引いた映像になるとペンの持ち主が判明。なんと、キリオス自身だったのだ。

 真意は定かではないが、ジョコビッチに対して侮辱する行為。すぐさま海外メディアが反応し、映像が拡散されている。米スポーツ専門局「ESPN」英国版公式ツイッターは「ニック・キリオスがノバク・ジョコビッチにまたもや攻撃」とつづり、動画付きで公開。目の当たりにした海外ファンは唖然とし、コメントを寄せている。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集