[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

瞬き厳禁! 亀田和毅、“超速ミット打ち”を元世界王者絶賛「メイウェザーみたいだ」

ボクシングのWBCスーパーバンタム級暫定王者・亀田和毅(協栄)と正規王者レイ・バルガス(メキシコ)の王座統一戦(DAZN独占放送)が7月13日(日本時間14日)、米カリフォルニア州のLAギャラクシーの本拠地ディグニティ・ヘルス・スポーツ・パークで行われる。32戦全勝の強豪王者に挑む和毅の、日本での最終調整の様子をWBCのマウリシオ・スライマン会長が動画付きで公開。凄まじい回転の速さでミット打ちするシーンに、元世界王者からも驚きの声が上がっている。

亀田和毅【写真:Getty Images】
亀田和毅【写真:Getty Images】

日本での最後の練習の様子をWBCのスライマン会長が公開

 ボクシングのWBCスーパーバンタム級暫定王者・亀田和毅(協栄)と正規王者レイ・バルガス(メキシコ)の王座統一戦(DAZN独占放送)が7月13日(日本時間14日)、米カリフォルニア州のLAギャラクシーの本拠地ディグニティ・ヘルス・スポーツ・パークで行われる。32戦全勝の強豪王者に挑む和毅の、日本での最終調整の様子をWBCのマウリシオ・スライマン会長が動画付きで公開。凄まじい回転の速さでミット打ちするシーンに、元世界王者からも驚きの声が上がっている。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 亀田家の最終兵器、和毅の仕上がりは万全のようだ。スライマン会長が日本での最後のトレーニングの様子を公開している。

 トレーナーがもつ、小型のミットめがけて左右のパンチを次々と繰り出す和毅。時折繰り出されるトレーナーのパンチを華麗にかわしながら、小気味良いパンチを次々に当てていく。素晴らしいスピード、回転力だ。

 この練習シーンを、スライマン会長は自身のツイッターに「トモキ・カメダが、レイ・バルガスとのWBCスーパーバンタム級王座統一戦を戦うカリフォルニアへ向かう前、最後の日本でのトレーニング」と題して動画付きで公開。2万回を超えて再生されるなど、反響を集めているが、元世界王者も反応している。

 元WBC世界ライトフライ級王者の木村悠氏は、動画を引用する形で「メイウェザーみたいなミット打ちだ!」とツイート。レジェンドの名前を挙げて、和毅の動きを絶賛している。

 王座統一に成功すれば、次戦の相手には五輪チャンプのギジェルモ・リゴンドー(キューバ)も浮上するなど、更なるビッグマッチへとつながりそうな一戦。「カメダ」の名前が再びボクシング界を盛り上げることになるのか、注目が集まっている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集