[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平の恩返し!? 3者連発の“雄星撃ち弾”に米同情「投手の身になってみて」

米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手が8日(日本時間9日)、本拠地マリナーズ戦で花巻東の先輩・菊池雄星投手とメジャー初対決。3者連発となる6号ソロを放った。見事に先輩・後輩対決を制した二刀流の豪快弾をMLBは動画付きで速報。米ファンも「ショウヘイは伝説級のフォーム」という絶賛と「ピッチャーの身になってみて」と菊池に対する同情が起こっている。

エンゼルス・大谷翔平が6号ソロを放つ【写真:Getty Images】
エンゼルス・大谷翔平が6号ソロを放つ【写真:Getty Images】

花巻東の先輩から豪快6号、米ファン熱狂「ショウヘイは伝説級フォーム」

 米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手が8日(日本時間9日)、本拠地マリナーズ戦で花巻東の先輩・菊池雄星投手とメジャー初対決。3者連発となる6号ソロを放った。見事に先輩・後輩対決を制した二刀流の豪快弾をMLBは動画付きで速報。米ファンも「ショウヘイは伝説級のフォーム」という絶賛と「ピッチャーの身になってみて」と菊池に対する同情が起こっている。

【PR】コパ・アメリカは「DAZN」独占配信! いまなら2か月無料キャンペーン実施中!

 大谷が最高の形で先輩に“恩返し”してみせた。二塁内野安打、一ゴロで迎えた4回の第3打席、先頭のラステラ、トラウトが続けて本塁打を放ち、押せ押せムードで打席に入ると、その初球だ。菊池が投じた甘い75マイル(約121キロ)のカーブを強振。マウンドの背番号18が振り返った先で、白球はロサンゼルスの夜空にすっ飛んで行った。

 左中間に舞い上がった打球に背走し、左翼手がフェンス際で懸命にジャンプして捕球を試みたが、その上を行く。今季6号は圧巻の3者連発。マウンドで菊池が呆然とするのとは対照的に、大谷は淡々とダイヤモンドを一周した。エンゼルスタジアムがこの日最高の盛り上がりを見せる中、ナインに迎えられ、ベンチでようやく笑みをこぼした。

 MLB公式インスタグラムは「トミー、マイク、ショウヘイ、3連続!」とつづり、2人の本塁打とともに大谷の“雄星撃ち”を動画付きで公開。目の当たりにした米ファンも喝采を送っている。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
今なら特設サイトからDAZN加入で2か月無料!
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集