[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

最下位オ軍の守備失態に米絶句 満塁二ゴロで1死も取れず2失点「表現する言葉がない」

米大リーグで1死満塁から平凡な二ゴロで三塁走者のほか、一塁走者、打者走者をどれもアウトにできず、さらに二塁走者の生還を許して2失点するという凡ミスが発生。MLB公式サイトの動画コーナー「Cut4」が実際のシーンを公開し、まさかの失態守備で「これは今まで見た中で最悪のプレー」と米ファンを呆れさせている。

ハンサー・アルベルト【写真:Getty Images】
ハンサー・アルベルト【写真:Getty Images】

平凡な二ゴロで…三塁走者、一塁走者、打者走者アウトにできず二塁走者も生還許す

 米大リーグで1死満塁から平凡な二ゴロで三塁走者のほか、一塁走者、打者走者をどれもアウトにできず、さらに二塁走者の生還を許して2失点するという凡ミスが発生。MLB公式サイトの動画コーナー「Cut4」が実際のシーンを公開し、まさかの失態守備で「これは今まで見た中で最悪のプレー」と米ファンを呆れさせている。

【特集】「日本全体にインパクトを」 代表主将が見据える日本ラグビー界の未来 / ラグビー リーチ・マイケル選手(GROWINGへ)

 一瞬の判断の遅れが重なり、悲劇を生み出した。オリオールズが16日(日本時間17日)のインディアンス戦で7-9とビハインドで迎えた7回1死満塁のピンチの場面だ。代わりばなのブライアーは2番キプニスに平凡な二ゴロを打たせた。中間守備を敷いていた二塁手アルベルトは一二塁間の中間付近で捕球すると、最初に狙ったのが一塁走者リンドーアのタッチアウトだった。

 しかし、リンドーアは足を止め、二塁手アルベルトを一塁側におびき寄せた。アルベルトは猛然と追うが、打者走者のキプニスが一塁寸前と見るとタッチより先に一塁へ送球した。しかし、これがセーフ。もうこの間に三塁走者ルプローが生還していた。続けて一塁手デービスは一二塁間にいたリンドーアを追いかけ、タッチに行く。ただ、二塁走者の動きがノーマークになっていた。

 二塁走者のマルティンは三塁を回り、本塁へ突入していたのだ。遅れて察知した一塁手デービスはタッチを諦め、本塁へ送球。しかし、マルティンの方がわずかに早く生還した。なんと平凡な二ゴロから三塁走者、打者走者、一塁走者をどれもアウトにできず、さらに二塁走者までホームに返してしまった。信じられないような失態にスタジアムは騒然となるばかりだった。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
FIBAバスケットボールワールドカップ2019 日本代表戦・全試合ライブ中継
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集