[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大坂なおみが初披露!? 相手翻弄の“トリッキー美技”に海外喝采「フェデラーばり!」

テニスのイタリア国際は16日(日本時間17日)、女子シングルス3回戦で世界ランク1位・大坂なおみ(日清食品)が同29位ミハエラ・ブザルネスク(ルーマニア)を6-3、6-3で下して8強入り。なかでも第2セットには相手の意表を突くトリッキーなドロップショットからポイントを奪う美技を披露。実際のシーンをWTAが動画付きで公開すると「フェデラーばり!」「天才的プレー!!!」「ケイに教わった?」と海外ファンの喝采を集め、大坂自身も「こんなの試合中にやったことない」と反応している。

ベスト8進出の大坂なおみ【写真:Getty Images】
ベスト8進出の大坂なおみ【写真:Getty Images】

華麗なドロップショットを披露、本人も自画自賛「こんなの試合中にやったことない」

 テニスのイタリア国際は16日(日本時間17日)、女子シングルス3回戦で世界ランク1位・大坂なおみ(日清食品)が同29位ミハエラ・ブザルネスク(ルーマニア)を6-3、6-3で下して8強入り。なかでも第2セットには相手の意表を突くトリッキーなドロップショットからポイントを奪う美技を披露。実際のシーンをWTAが動画付きで公開すると「フェデラーばり!」「天才的プレー!!!」「ケイに教わった?」と海外ファンの喝采を集め、大坂自身も「こんなの試合中にやったことない」と反応している。

【特集】「サッカーを楽しむ」は今も― “炎の守護神”が現役生活で教えられたこと / サッカー 川口能活氏(GROWINGへ)

 進化を感じさせるような一打だった。第2セット、1セットアップで迎えた第8ゲーム、大坂が強烈なサーブを放つと、ブザルネスクはラケットに当てるのが精いっぱい。高々と舞ったチャンスボールが返って来た。大坂は一度バウンドさせるとフォアハンドの素振りを見せ、強烈な一打をお見舞いすると思わせた次の瞬間だ。

 動きをさっと変え、優しいロブショットを披露。ネット際のギリギリに巧みに落としたのだ。ブザルネスクは懸命に追いかけ、なんとか拾ったが、大坂はボレーで冷静に無人の逆サイドに打ち込み、ポイントを奪取。相手の意表を突き、イメージ通りの展開となったのか、大坂は少し嬉しそう笑みを浮かべ、拍手を浴びた。

 WTA公式ツイッターは「やるね、ナオミ・オオサカ! 世界ランク1位がこのクレバーなプレーで準々決勝へ」とつづり、実際のシーンを動画付きで公開。すると、試合後の大坂も反応した。「こんなの試合中にやったことないし、こうやって決めたことが本当に誇らしい」と記し、手応え十分の一本だったことを明かした。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
F1 F2 F3 全部観られるのはDAZNだけ
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集