[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

延長の延長の延長の延長! 66年ぶり激闘残り18秒逆転3Pに米熱狂「これはえげつない」

米プロバスケットボール(NBA)のプレーオフ、西カンファレンス準決勝第3戦(7回戦制)はトレイルブレイザーズが第4延長という死闘の末に140-137でナゲッツを下して2勝1敗とした。最後は残り18秒でロドニー・フッドが逆転3ポイントを炸裂。

逆転3ポイントを決めたトレイルブレイザーズのロドニー・フッド【写真:Getty Images】
逆転3ポイントを決めたトレイルブレイザーズのロドニー・フッド【写真:Getty Images】

プレーオフ第4延長の死闘、フッドが残り18秒で逆転3P「なんて試合だ」

 米プロバスケットボール(NBA)のプレーオフ、西カンファレンス準決勝第3戦(7回戦制)はトレイルブレイザーズが第4延長という死闘の末に140-137でナゲッツを下して2勝1敗とした。最後は残り18秒でロドニー・フッドが逆転3ポイントを炸裂。歴史に残る大激戦のクライマックスで生まれた一撃をNBA公式インスタグラムが動画付きで公開し、「なんて試合だ」「プレーオフ史上最高の試合の一つ」「これはえげつない」と熱狂が沸き起こっている。

【特集】「日本全体にインパクトを」 代表主将が見据える日本ラグビー界の未来 / ラグビー リーチ・マイケル選手(GROWINGへ)

 延長の延長の延長、そのまた延長でドラマが生まれた。トレイルブレイザーズが135-136と1点ビハインドで迎えた残り18秒だ。オフェンスリバウンドを取った味方からパスが送られたのは、右45度の3ポイントライン外にいたフッドだ。フリーで受けた背番号5はブロックに来た相手をフェイント1つで交わし、シュートを放った。

 美しい弧を描いたボールはリングをかすめることなく、中央から吸い込まれた。逆転の3ポイント。客席を埋め尽くした本拠地ファンは熱狂の坩堝と化し、絶叫がこだました。なんともドラマチックな一撃。結局、トレイルブレイザーズが逃げ切り、“再々々延長”という歴史的死闘に終止符を打つ、値千金の3ポイントとなった。

 NBA公式インスタグラムは実際のシーンを動画付きで公開。目の肥えた本場のファンも、これには驚くしかない様子だった。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
FIBAバスケットボールワールドカップ2019 日本代表戦・全試合ライブ中継
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集