[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

1Aに「右足の魔術師」誕生か 無名右腕の“芸術的送球”に米仰天「こんなのあり?」

米マイナーリーグでゴロの処理でお手玉した投手が、最後は右足で蹴って一塁に“送球”し、打者走者をアウトにするという珍事が発生。無名右腕が演じた実際のシーンを、MLBが動画付きで公開すると、「これは素晴らしい」「メッシがマウンドに…」「こんなのあり?」と米ファンから驚きの声が続々と上がっている。

米マイナーリーグの無名右腕が芸術的送球を披露(写真はイメージです)
米マイナーリーグの無名右腕が芸術的送球を披露(写真はイメージです)

ゴロを蹴り上げ“一塁送球”でアウトに「メッシがマウンドに…」の声

 米マイナーリーグでゴロの処理でお手玉した投手が、最後は右足で蹴って一塁に“送球”し、打者走者をアウトにするという珍事が発生。無名右腕が演じた実際のシーンを、MLBが動画付きで公開すると、「これは素晴らしい」「メッシがマウンドに…」「こんなのあり?」と米ファンから驚きの声が続々と上がっている。

【特集】「サッカーを楽しむ」は今も― “炎の守護神”が現役生活で教えられたこと / サッカー 川口能活氏(GROWINGへ)

 なんとしてもアウトにする。思いが足に乗り移った。4日に行われた1A+のカブス傘下マートルビーチ・ペリカンズ―レッドソックス傘下セイラム・レッドソックス戦だった。初回1死の場面でレッドソックスの左打者マルコ・ヘルナンデスが意表を突くセーフティーバントをプッシュ気味に転がした。

 これに反応したのが、投手のハビアー・アサドだ。一塁寄りに転がった白球を処理し、そのままトスすれば間に合うタイミングだった。しかし、拾い上げた際にボールをグラウンドにこぼしてしまった。打者走者は一塁目前。間に合わないか――。そう思った次の瞬間、アサドは驚くべき行動に出た。

 芝生に弾んだボールに右足を出して蹴り上げたのだ。しっかりと浮いた白球は一塁手のグラブへ。間一髪のタイミングでアウトにしてみせた。まさかのシーンに対し、捕球した一塁手がアサドを指差し、渾身のガッツポーズ。実況席も「なんてことだ!」と絶叫し、信じられないという様子だった。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
F1 F2 F3 全部観られるのはDAZNだけ
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集