[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

高校生スケーター白井空良が世界王者! ブレイキンはTAISUKEが初代王者

「BREAK ARK」決勝は高校生ダンサーのShigekixが惜敗

 大会の大トリを務めたのは、今回から新たに加わった「BREAK ARK」決勝だった。屋外に設置された特設ステージで予選を勝ち抜いた4選手に加え、シード選手を加えた合計12選手が参加。決勝は、各自45秒以内のダンスを3回行う1on1のバトルトーナメント形式で行われ、5人のジャッジによる判定で勝敗が争われた。

【特集】オリンピックに繋がる大会に おりひめジャパンが目指す世界選手権とその先 / 女子ハンドボール日本代表インタビュー(GROWINGへ)

 1回戦には、27日の予選で会場を沸かせたスーパー中学生ダンサーのTSUKKIが登場。オランダからやってきた世界屈指のダンサー、KID COLMBIAと対戦し、互いに大胆なトリックの応酬を見せつけたが、世界の壁を破れなかった。

 決勝にコマを進めたのは、FISE広島で優勝したShigekixと「BREAK ARK」オーガナイザーのTAISUKE。高校生ながら何度も世界の舞台を制したShigekixは、スピード感溢れる動きで自身の体を自在に操るダンスを披露した。対するTAISUKEは、高さと躍動感あるパフォーマンスをコンパクトにまとめる圧巻のステージ。1人ずつ発表されるジャッジの判定は4人を終えて2-2の五分となったが、最後に残された総合力の判定でTAISUKEに軍配が上がり、日本のブレイキン界を牽引する男が「BREAK ARK」初代王者となった。

 27日から3日間行われた「ARK LEAGUE 2019」は大盛況のままに閉幕。28日に行われたBMXフラットランド「FLAT ARK」決勝で通算10度目の世界タイトルを獲得した内野洋平と合わせ、3競技いずれも日本人選手が制する形となった。寒川を舞台としたエキサイティングな3日間で、2020年東京五輪で正式種目となったスケートボード、20204年パリ五輪の追加種目候補となっているBMXフラットランドとブレイキンが、若い世代を中心に人気スポーツとして普及する可能性を示すことになった。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集