[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

相手倒れてもプレー止めず… 英2部の“珍ゴール”に海外物議「これは狂気じみてる」

海外サッカーでフェアプレーを巡り、乱闘に発展する事態が生まれた。相手選手が負傷し、相手チーム側からプレーを中断するよう求められたが、そのまま続行して攻め上がり、ゴールを奪った。直後、不満を募らせた相手チームが怒り、小競り合いに。実際のシーンを海外メディアが動画付きで公開し、「審判が止めるべき」「観ていて嫌になる」「これは狂気じみてる」と物議を醸している。

リーズ対アストン・ビラの試合で、フェアプレーを巡り、乱闘に発展する事態が生まれた【写真:Getty Images】
リーズ対アストン・ビラの試合で、フェアプレーを巡り、乱闘に発展する事態が生まれた【写真:Getty Images】

リーズがプレー止めずにゴール、アストン・ビラ激闘で小競り合いに発展

 海外サッカーでフェアプレーを巡り、乱闘に発展する事態が生まれた。相手選手が負傷し、相手チーム側からプレーを中断するよう求められたが、そのまま続行して攻め上がり、ゴールを奪った。直後、不満を募らせた相手チームが怒り、小競り合いに。実際のシーンを海外メディアが動画付きで公開し、「審判が止めるべき」「観ていて嫌になる」「これは狂気じみてる」と物議を醸している。

【特集】「サッカーを楽しむ」は今も― “炎の守護神”が現役生活で教えられたこと / サッカー 川口能活氏(GROWINGへ)

 話題を呼んだのは、イングランド2部リーグ、リーズ―アストン・ビラの一戦だった。0-0で迎えた後半27分、ピッチ中央付近でアストン・ビラの選手が接触プレーで倒れた。アストン・ビラの選手は一度ボールを外に出すように要求。ここまでは珍しくないプレーだったが、問題となったのはこの後だった。

 ボールを出してもらえると思い、足を止めた隙を突き、リーズはそのまま攻め上がり、一気にゴール前まで進入。最後はMFマテウシュ・クリヒが豪快にゴールを決めた。ただ、アストン・ビラ側は納得がいかない。すぐさまクリヒに食ってかかり、両軍が入り乱れる乱闘に発展。アストン・ビラMFアンワル・エル・ガジが退場になった。

 英衛星放送「スカイスポーツ」のラジオ番組「サッカーAM」公式ツイッターは「今季最も物議を醸すゴール。リーズがアストン・ヴィラのジョナタン・コジアが負傷している間にゴール、大乱闘に。アンワル・エル・ガジが退場」とつづって実際のシーンを紹介すると、海外ファンも賛否両論が巻き起こった。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
F1 F2 F3 全部観られるのはDAZNだけ
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集