[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

テテ、急遽欠場の理由は? 本人落胆「とても悲しい」「私の夢は実現しなかった」

ボクシングのWBAバンタム級世界王者・井上尚弥は5月18日、グラスゴーで行われるワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)準決勝でIBF世界王者エマヌエル・ロドリゲス(コスタリカ)と戦う。もう一方のセミファイナルでは27日に5階級制覇王者ノニト・ドネア(フィリピン)と激突予定だったWBO王者ゾラニ・テテ(南アフリカ)が欠場することを発表。

ゾラニ・テテ【写真:Getty Images】
ゾラニ・テテ【写真:Getty Images】

無念の欠場テテが会見で欠場の理由を告白

 ボクシングのWBAバンタム級世界王者・井上尚弥は5月18日、グラスゴーで行われるワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)準決勝でIBF世界王者エマヌエル・ロドリゲス(コスタリカ)と戦う。もう一方のセミファイナルでは27日に5階級制覇王者ノニト・ドネア(フィリピン)と激突予定だったWBO王者ゾラニ・テテ(南アフリカ)が欠場することを発表。ミット打ちのトレーニング中に右肩の腱部分を痛めてしまったことを告白した。米ボクシング専門メディア「ボクシングシーン.com」が報じている。

【PR】「本当に助かりますね」と感謝 高木美帆選手も選んだスポーツブラ「CW-X」をもっと詳しく知るならこちら

 決戦の地でドネアとの試合前会見やフェイスオフまで済ませていたテテ。24日(日本時間25日)に記者会見に出席し、衝撃の欠場理由を明らかにした。

「我々は土曜日のファイトを辞退することを、とても悲しく思い、自分自身とチームも落胆している。試合を心待ちにしてた。しかしノニト・ドネアのような素晴らしい対戦相手と戦うには、100%で臨む必要がある」

 異変が起きたのは22日のことだったという。「月曜日の午後、ミット打ちをしている際に右肩を痛めてしまった。右肩がおかしいと陣営に伝えたが、深刻ではなかった。次の日に軽い練習をしたが、痛みを感じよく眠れなかった。私たちは医者に行き、炎症が起きていることが分かった」。

1 2
インターハイ(インハイ.tv) | スポーツブル(スポブル)
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プレミアリーグ8月10日開幕 DAZN独占配信
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集