[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

塁審すら欺くトリックプレー 名手の隠し球にファン喝采「近年で最高のダブルプレー」

米大リーグ、エンゼルスのスター2人が実に珍しい併殺を完成させた。マイク・トラウト外野手が中堅への飛球をスーパーキャッチすると、その送球を受けたアンドレルトン・シモンズ遊撃手が二塁走者へ隠し球を成功させタッチアウトに。頭脳プレーの一部始終をエンゼルスが動画で公開。してやったりのプレーに、ファンは喝さいを浴びせている。

エンゼルスのアンドレルトン・シモンズ【写真:Getty Images】
エンゼルスのアンドレルトン・シモンズ【写真:Getty Images】

スーパーキャッチ→隠し球…頭脳的な併殺シーンが話題

 米大リーグ、エンゼルスのスター2人が実に珍しい併殺を完成させた。マイク・トラウト外野手が中堅への飛球をスーパーキャッチすると、その送球を受けたアンドレルトン・シモンズ遊撃手が二塁走者へ隠し球を成功させタッチアウトに。頭脳プレーの一部始終をエンゼルスが動画で公開。してやったりのプレーに、ファンは喝さいを浴びせている。

【特集】「あとはここの波を究めるだけ」全てを知り尽くした海で狙うメダルへの道 / サーフィン 大原洋人選手(GROWINGへ)

 いかなる時も気を緩めてはいけない。リーグ屈指の遊撃手シモンズが、見事に相手のスキをついた。7回、同点に追いつかれなお2死一、二塁の場面。ガードナーの打球は中堅の頭上を襲ったが、これをトラウトが背走しながら見事にキャッチ。すぐにボールを中継のシモンズへと送った。必見はこの後のプレーだった。

 ハーフウェーにいた二塁走者のウェイドは慌てて帰塁。ベースにつきホッと一息つき、ボールから目を切った。ボールをグラブに忍ばせたシモンズがウェイドの後ろからそっと近づき、背中付近をポンとグラブでタッチしたのだ。ウェイドが体勢を変えようと、ベースについていた左足を一瞬上げた瞬間だった。

 このシーンに脚光を浴びせている米ヤフースポーツによると、塁審すらも気づかなかったプレー。ビデオ判定の結果、足が離れていることが確認され、ウェイドはアウトとなり併殺が完成した。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プレミアリーグ8月10日開幕 DAZN独占配信
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集