[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

敵の腹を「ガブッ」 英ヘビー級の“噛みつき失格”に波紋「タイソンが戻って来た」

ボクシングの試合中に相手の腹部に噛みつき、失格になるというまさかの珍事が発生。実際の瞬間を海外メディアが動画付きで公開すると再生回数は60万回を突破し、海外ファンに「タイソンが戻って来た」「なんでこんなことをしたんだ」「永久追放にしろ」など波紋を呼んでいる。

カッシュ・アリがデビッド・プライスに覆いかぶさるようにしてリングに倒れ込む【写真:Getty Images】
カッシュ・アリがデビッド・プライスに覆いかぶさるようにしてリングに倒れ込む【写真:Getty Images】

試合中にまさかの行動、海外ファン唖然「なんでこんなことを」「永久追放にしろ」

 ボクシングの試合中に相手の腹部に噛みつき、失格になるというまさかの珍事が発生。実際の瞬間を海外メディアが動画付きで公開すると再生回数は60万回を突破し、海外ファンに「タイソンが戻って来た」「なんでこんなことをしたんだ」「永久追放にしろ」など波紋を呼んでいる。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 まさかの結末だった。30日(日本時間31日)に英リバプールで行われた国内ヘビー級マッチの5回だ。

 カッシュ・アリ(英国)がもつれ、相手のデビッド・プライス(英国)に覆いかぶさるようにしてリングに倒れ込んだ。次の瞬間だ。仰向けになったプライスの腹部辺りに顔をうずめたまま、主審が離せそうとしてもなかなか離れない。しかも、プライスは苦悶の表情を浮かべている。

 ようやくアリがはがされたが、異変はプライスの体が物語っていた。胸の下、左腹部付近が7~8センチくらいの大きさで赤く腫れている。あろうことか、アリはプライスに噛みついていたのだ。すぐさまプライスは“事件”をアピール。主審も事態を察知し、失格を宣告したのだった。

 米スポーツ専門局「ESPN」の人気番組「スポーツセンター」公式インスタグラムは問題のシーンを「相手に噛みつき、このボクサーは失格になった」とつづり、動画付きで公開。すると、目の当たりにしたファンも驚きの声が続々と上がっている。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集