[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

八村塁、NBA挑戦か大学残留か 去就は「これから考えることにする」と明言せず

男子バスケのNCAAトーナメント(全米大学選手権)は30日(日本時間31日)、西部地区決勝でゴンザガ大がテキサス工科大に69-75で逆転負けを喫した。チーム最多の22得点をマークした八村塁は試合後に悔し泣きしたが、6月のNBAドラフトにアーリーエントリーするか否かについて明言を避けた。

チーム最多22得点を記録したゴンザガ大・八村塁【写真:Getty Images】
チーム最多22得点を記録したゴンザガ大・八村塁【写真:Getty Images】

NCAA敗退後、NBAドラフトのアーリーエントリーについて言及

 男子バスケのNCAAトーナメント(全米大学選手権)は30日(日本時間31日)、西部地区決勝でゴンザガ大がテキサス工科大に69-75で逆転負けを喫した。チーム最多の22得点をマークした八村塁は試合後に悔し泣きしたが、6月のNBAドラフトにアーリーエントリーするか否かについて明言を避けた。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 22ポイント、6リバウンドと奮闘したが、エリート8の壁を超えられなかった八村。悔しさから号泣した男はロッカールームで報道陣に囲まれた。日本人初の指名が期待される6月のNBAドラフトにエントリーするか、大学に残るのか。注目の進路について、八村は「これから考えることにする」とし、明言は避けた。一方で、米カレッジ最強と呼ばれたチームへの溢れる愛情を語った。

「このチームのことを心から愛していた。コーチ、みんなを愛していた。僕たちはお互いを本当に大事にしてきたんだ。全ての試合に全力を傾けてきた。今年、(大学に残って)プレーしたかった理由だ。だから、後悔はない。試合は負けてしまったけど、僕たちはこの国で最高のチームだったと信じている」と思いを口にしたが、八村は来季どの舞台でプレーをすることになるのか。

(ジョセフ・ディポリート / Joseph D’Hippolito)

「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集